ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV レビュー トヨトミ レインボーストーブのお供に

スポンサーリンク




今年もついにトヨトミのレインボーストーブ出動の時期にやってきて暖かい冬の始まりです♪

で、このレインボーストーブかなりお気に入りなのですが、点火が新品時から着かない状態で毎回チャッカマンを使って点火してました。

今年になってチャッカマンを点けたら点かなくてガス注入式のチャッカマンも点かない・・・なのでこちらのSOTOの伸び縮みするバーナー式ライター スライドガストーチ ST-480を使っていましたがこちらもちょっと調子悪い時があって点かない・・・

img_20161119_122108

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480は優秀

これ、何年使っただろう?少なくとも5年は使ってる。もしかしたら10年以上使ってるかな?多分新発売の時に買ったから5年以上使ってます。

去年入れたガスが悪くなったのかどうなのか分かりませんが、ガスカートリッジのガスを充填したら点くようになった。古いガスを使い切って新しいガスを充填するとちゃんと点くようになりました。

こちらもまだまだ使える。

ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV を導入する

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480は自分用の遊び道具(いや、タバコはすいません)なのでEDCバッグの中に入れておきたいので別途新しいガストーチを導入することにした。

キャンプに行くとき必要な焚き火セットのEDCバッグを導入してみました。 MAGFORCEツールポーチのMF-0266です。

この中に収納しておきたい♪

なので、レインボーストーブ用に新たにソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LVを導入してみます。もう使い捨てのチャッカマンを買うのは不経済でもったいないのでこのSOTOスライドガスマッチを壊れるまで使い続ける。多分10年は使えるでしょう。

Amazon.co.jpから届いたので見ていきましょう

パッケージは簡易パッケージです。

スライドガストーチ ST-480と スライドガスマッチ ST-407LVとの比較

せっかく2つ同じようなライターがあるので比較してみましょう。

img_20161119_122448

なかなか、アウトドア的なデザインで素敵です。プラがちょっと安っぽい気がしないでもないけど軽いので良しとしましょう。

ボディはプラスチック製

ボディのほうが色が違うだけで全く同じ形のプラスチック製のボディ。

img_20161119_122132

裏面も表と同じような見た目で変わりないようです。

img_20161119_122140

炎が出る口の部分のみ違います、それぞれバーナーとマッチの炎という性質が違うからですね。

ノズルと着火口の違い

img_20161119_122140

着火口の部分の金属と構造が全く違う。

img_20161119_122200

両方ともノズルを伸ばすと、

左側のスライドガストーチ ST-480のほうのノズルはステンレスで見た目もグッド!

右側のスライドガスマッチ ST-407LVはノズル部分がアルミで上の部分もなんの金属か分かりませんが、ちょっと安っぽい仕様ですね。

それもバーナーとマッチで炎の性質が違うので一番適した素材を使ってとのことでしょう。

img_20161119_122205

着火してみる

img_20161119_122249

スライドガストーチ ST-480はバーナーの炎が出ます。↑

img_20161119_122222

一方、スライドガスマッチ ST-407LVのほうはマッチの炎

重量の違い

重量も10g違いました。10gはアウトドアではデカイですね。

  • 左・スライドガストーチ ST-480:49g
  • 右・スライドガスマッチ ST-407LV:39g

SOTO ライター 末永く使わせていただきます。

ノズルが伸びるライターはキャンプの時も必要なので使う機会がけっこうありそうで1個あると便利です。

img_20161119_122517

立てで見るとなかなか良いお姿をしています。

img_20161119_122525

スライドガストーチ ST-480のほうは火口の部分が大分汚れているので掃除が必要になってきたかも。

ノズルはボディから少しでている出っ張りに指を引っ掛けて上にスライドして伸ばします。

img_20161119_122535

もうチャッカマンは買わないでこのライター一筋で使わせていただきます。

ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV

ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク