【本格コンパクト クアッドコプター】ZEROTECH DOBBY Mini Selfie 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

GearBestからプロペラとアームが折り畳めてスマホくらいの小ささになって、すごいパワーと安定性で空中静止する本格派のクアッドコプターZEROTECH DOBBY Mini Selfieがやってきたのでレビューします。

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie Quadcopter

飛ぶときはこういう感じですが、

使わない時はコンパクトになります。

ZEROTECH Propeller Protective Guards

まだ操縦がド下手なのでプロテクトシールドも別途注文しました。

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie 開封の儀

梱包

GearBestなのでいつもどおりのダンボール箱に入っていて安心なのですが・・・

なんでプチプチも入れないんや(怒)マジでオジサン怒りやすヨ

img_20160907_150928

化粧箱の状態

img_20160907_151139

ちっちゃ!スマホの箱と同じくらいの大きさで奥行きがちょっとある感じ。

プロテクトシールドの箱は平べったくて多きい。

img_20160907_151120

早速中を見てみましょう。

開封

ちっちゃくてパール塗装なので高級感がある。やっぱり他のクアッドコプターと違うわ、高いから当たり前なのかもしれないけど。

 img_20160907_151231

羽が見えません。サイズはだいたい5インチのスマホくらいの大きさ。

img_20160907_151234

これは物欲を満たしてくらますワ♪

付属品

img_20160907_151430

付属品もスマホの付属品のようにしっかりとした作りのものです。安い1万円台のクアッドコプターに付いているような付属品ではない。

バッテリーは充電台もあってバッテリーだけで充電できるし、クアッドコプター本体に装着してMicroUSBで充電もできる。

img_20160907_151532

5V2Aのようです。

取説

中国語なのでちょっとわからない紙が多いのですが、英語の取説もありましたので載せておきます。

img_20160907_155418

取説はクリックすると拡大表示します。

2016%e5%b9%b409%e6%9c%8817%e6%97%a504%e6%99%8209%e5%88%8647%e7%a7%92_0012016%e5%b9%b409%e6%9c%8817%e6%97%a504%e6%99%8209%e5%88%8647%e7%a7%92

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie 外観チェック

上から見るとスマホくらいしか大きさがないのに、横からみると分厚い。

img_20160907_151515

羽をたたんだ状態の裏側

最初はバッテリーが装着されていないので、真ん中にバッテリーを装着します。

img_20160907_151620

こんな感じになる。かなり完成度高く高級感あふれる。もうおもちゃとは言えないレベル。

バッテリー装着

img_20160907_151744

バッテリーにあるボタンを押すとバッテリー残量が分かります。

img_20160907_151958

バッテリーは「株ヨコヤマコーポレーション」という会社も参加して制作したようです。

img_20160907_152445

カメラ

前方カメラは3段階に動かすことができます。

img_20160907_151643

カメラのレンズに保護シールがついていたので取ります。

img_20160907_151825

はしをぐっと押すとカチッと斜めになる。上方向を撮りたい時。

img_20160907_151806

下にも向けられます。自撮りとかはこの向きが良さそう。

電源オン

電源は上の電源アイコンを押すと起動します。

img_20160907_151714

ランプがついて、プップッポッパペと昔のゲーム音のような音が鳴る。

img_20160907_154012

それと、おしりのほうにファンがあるようで結構な騒音をだします(汗)

 傾けるとおしりのLEDが光る

起動後に裏返したり縦にしたりするとおしりにあるLEDが光ります。この状態では飛ばないヨという意味でしょうか?

4つのアームを広げる

img_20160907_152425

アームは自動でギーガチャと開くと思ってましたが・・・手動です。ちょっと残念。

羽は動かないときはフリー

img_20160907_152431

羽は動かないときはブラブラと動きます。モーターが回って遠心力?で羽を固定して浮力をだすのかな?すごい仕様です。

クアッドコプターに装着したままバッテリー充電

img_20160907_152551

バッテリーを外していちいち充電台で充電するのは面倒なので装着したまま受電します。

img_20160907_152612

MicroUSBケーブルを挿すと充電開始されます。

電源ボタンが青くチカチカ点滅します。

img_20160916_183723

やっぱり充電台で充電したほうが急速充電するみたい。USB Type-C接続なので。

プロテクトシールド装着

プロテクトシールドはアームを出した状態でしか装着できません。当たり前か、

img_20160907_154632

下から羽の下にあるモーターの部分を包み込むようにして装着します。

img_20160907_154640

慣れないうちはコレを装着しておかないと壊れたら嫌だし部屋の中で遊ぶときは人にあたったりしたら大変なことになりそうなのでプロテクトシールドは必須でしょう。

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie アプリ

操作にはDo.Funというアプリが必要で、野良アプリかPlayストアにあります。

野良アプリから入れるのはやめておいたほうが良いかと思います。

Do.Fun 野良アプリ

一応、野良アプリ入れたのですが、もしかしたらコレでアドウェア仕込まれたかもしれないのでおすすめはできません。

野良アプリ入れすぎてアドウェア仕込まれた時の様子は上の兄弟サイトの記事で書きました。

こちらはやらないようが良いでしょう。

PlayストアのDo.Funアプリ

[appbox googleplay com.zerotech.cameratime]

野良アプリと同様のDo.Funアプリですが、こちらからインストールすることをおすすめします。

「Do.Fun」と検索するとでてきます。

それでは起動してみましょう。

ユーザー登録

注意する点として、ユーザー名はメルアドの@の左側は3文字以上でないといけないということです。

●●●@lespo.netのように左側が3文字以上です。

登録したメルアドに以下のように番号付きのメールが来ますのでスマホに入力します。

wsa013708

操作説明画面

ログインすると最初に説明画面が表示されます。

screenshot_2016-09-07-15-35-27_com-zerotech-cameratime

まずはWifiでクアッドコプターと接続しましょう。

screenshot_2016-09-07-15-35-41_com-zerotech-cameratime

screenshot_2016-09-07-15-36-05_com-zerotech-cameratime

一通り説明が終わると、こんな画面になりました。

screenshot_2016-09-07-15-36-17_com-zerotech-cameratime

まだクアッドコプターと接続していない状態なのでとりあえず接続してみましょう。

screenshot_2016-09-07-15-40-40_com-zerotech-cameratime

クアッドコプターと接続

自分のは「Dobby-0d1677」と表示されました。機体によっては違う名前だと思います。パスワードは「zerotech」です。

接続完了

接続するとクアッドコプターのカメラがスマホに表示される。

screenshot_2016-09-07-15-41-03_com-zerotech-cameratime

ファームウェア アップデート

screenshot_2016-09-07-15-38-56_com-zerotech-cameratime

接続するとなにやらアップデートがあるようなので指示通りにアップデートします。

飛ばす準備完了

screenshot_2016-09-07-15-52-12_com-zerotech-cameratime

GPSが接続されてない、とうるさいので左上のほうにある赤いアイコンをタップするとGPSデータをアップデートしました。

screenshot_20160917-042319

飛ばしてみますか!と、その前に右上の設定を開いてみます。

設定項目

設定項目はたくさんあります。

カメラと言語

操作設定

  • Motion Sensing:スマホを傾けて操作
  • Swipe Screen:指でスワイプして操作
  • Rocker:プロポでの操作方法と同等
  • safty_Rocker:Rockerと同じ?違いわからず

Rocker・safety_Rockerの操作方法、safety_Rockerは何が違うのか不明。

アメリカンは左上下で上昇・下降、ジャパニーズは右上下で上昇・下降

アメリカンかジャパニーズ選べるようになっている。

Rockerの操作方法はプロポ使った事ある人だったら分かるでしょう。

コンパス調整と周波数変更

コンパス調整はクアッドコプターを持って回転させるようです。

これで主な設定を見ました。

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie 遊んでみた感想

小さいのにすごいパワーでかなり安定して飛ぶので素人でも操縦は楽だし楽しい。

ちょっと部屋で飛ばしただけなので飛んでいる映像とかはありません(汗)

まだ部屋の中でしか飛ばしてないので今度は裏山に持っていてって飛ばしてみます。

次回、お楽しみに!

ZEROTECH DOBBY Mini Selfie Quadcopter

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

スポンサーリンク

コメント

  1. 横枕秀樹 より:

    Wi-fiパスワード取り込みでエラーになります。

    • go より:

      自分のは特にエラーにはなりませんでしたが、スマホによってWifiが表示されない機種がありました。
      今持っているスマホでOnePlus3はWifiにDobbyが表示されず接続不可です。

  2. うさぎ より:

    GPSのエラーがでます。どうすればいいですか⁉️

    • go より:

      部屋の中だとなかなか捕捉しないかもしれません。それかコールドスタート(最後にGPS捕捉した場所から離れている)だと捕捉までに時間かかります。
      GPSエラーってスマホアプリでどんなふうに表示されます?
      FCアップデート来てればアップデートすれば治るかもしれません。

      • うさぎ より:

        すいません、墜落して逆さまに落ちました。その後、GPSエラーが携帯に出ます。本体はグリーンの点滅してます。

        • go より:

          うさぎ様
          ちょっと分かりませんスンマセン、一度リセットしてみたらいかがでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です