スポンサーリンク

ついに♪Aero Pressエアロプレス導入!素早い+濃厚摘出でウマイ♥

スポンサーリンク

お手軽で本格的なコーヒーができるというので、どんなものかとエアロプレスを導入してみました。

エアロプレス買っちゃった

今も毎日使っているフレンチプレスの「GSI コミュータージャバプレス」と同じような原理?でプッシュしてコーヒーを淹れるタイプですが、
GSI コミュータージャバプレスよりもコンパクトで1分ほどでコーヒーを淹れられるということで、噂通りであればキャンプでも登山でもどこでも持って行って手軽に本格的なコーヒーが淹れられるということでワクワクします♪

エアロプレス開封の儀

空気の力でおいしいコーヒー!数量限定、コーヒー付きで特価♪AERO PRESS エアロプレス 寿屋

買ったところは楽天のこちらのコーヒー粉200g付きの最安値のお店で買いました。オマケで付いていた寿屋ブレンドのコーヒー粉もどんな味がするのか楽しみです。

エアロプレス来ました

あとレビューキャンペーンでドリップバッグも付いていました。

オマケのコーヒー粉

エアロプレスの箱は想像していたよりもかなりデカイのでGSI コミュータージャバプレスよりも大きい?と思いましたが箱が大きいだけのようです。

早速箱を開けてみます。

エアロプレスの全パーツ

ちょっとパーツが多すぎる気がします(汗)

使うパーツは本体のチャンバー・プランジャー・キャップと、ペーパーフィルターしか使わないので他はいつも使ってるもので代用します。

以下の3つのパーツは使わなさそうなのでしまっちゃいます。特にジョウゴ(ろうと)はまったく必要ない気がする。

備忘録のために取説も。

GSI コミュータージャバプレスとエアロプレスの比較

手持ちのGSI コミュータージャバプレスと大きさを比較してみます。

ちょっと適当ですが(汗)比べてみました。

両者の違いはプレスするのは同じですが、エアロプレスはコップが必要です。GSI コミュータージャバプレスはプレスしたらそのまま飲めます。

あと、プレスするときの硬さはGSI コミュータージャバプレスのほうは手の重さだけで柔らかく軽く押し下げることができますが、エアロプレスは固く手の重さだけではなかなか下がっていきません。

プランジャーのゴムが気密性が高い仕様になっていて圧縮率が高そうです。これで濃縮されたコーヒーが摘出できるようです。

エアロプレスで実際に淹れてみた感想

ではいよいよエアロプレスでコーヒーを淹れてみます((o(´∀`)o))ワクワク

エアロプレス

今回は中挽きのマイルドカルディで10gとお湯はチャンバー「2」の部分まで入れてみました。

詳しい淹れ方は自分より、よりプロの方の動画を観たほうが良くわかるので幾つか下に動画入れておきました。

GSI コミュータージャバプレスよりも酸味が濃いかも

で、エアロプレスでコーヒーを淹れたところフレンチプレスよりも濃厚でエスプレッソに近いコーヒーができました!

濃厚なのでGSI コミュータージャバプレスよりも酸味が濃く出たような気がしました。

エスプレッソはビアレッティモカエキスプレスで淹れるので普通のコーヒーの濃さにしたい。次はもう少し薄く、コーヒーの粉10gに対しチャンバー「3」まで入れて試してみました。

おっ!コーヒー粉10gでお湯はチャンバー「3」まで入れたらちょうど良い好みのコーヒーの濃さになりました。やっぱりちょっと酸味が強く出てる感じがする。

同じ量のお湯・コーヒー粉を入れてもGSI コミュータージャバプレスとエアロプレスで淹れたコーヒーは違いました。

器具によって違う味を楽しめるのでかなり楽しいです♪

エアロプレスは最後の片付けが楽で快感

自分でコーヒーを淹れるのは良いんだけど最後の片付けがメンドウ、というかコーヒー粉を片付けるのが大変。ゆすがなければ取れないし・・・

でもエアロプレスは違います。コーヒー淹れたら、ゴミ箱に向けて「ポンッ」とするだけで使用済のコーヒーの粉+ペーパーフィルターは一気にゴミ箱に飛んでくれます!

エアロプレスよく考えられてます。

通常のエアロプレスの淹れ方

こちらコーヒー屋さんがエアロプレスの淹れ方を教えてくれてます。

こちらアメリカン・コーヒーかな?チャンバーの「4」のところまでお湯を入れてるので薄い気がしないでもない。(コーヒー粉17g入れたらチャンバー4でもちょうど良いみたいですね。)

エアストリーム(キャンピングカー)カッコイイですね!以前はコレかルーフテントどっちにしようか迷っていた時期がありました。

エアロプレス インヴァート 摘出方法

裏ワザ的な?ひっくり返して淹れる方法。インヴァートというらしいです。

こっちも面白そうなので試してみます♪

ウマイコーヒーが1杯15円から飲めちゃう

家で淹れたコーヒーはコンビニコーヒーの5倍くらいはウマイし1杯15円から30円ほどで飲めるので経済的♪

そろそろコーヒー豆が無くなってきたので、一昨日またキャナルシティのカルディでコーヒー豆半額やってたので仕入れてきました。

今度は風味が落ちないように少なめに10袋程度買いました。これでウマイコーヒーを1杯15円程度で飲めます♪

コーヒーは奥が深いですね。
今後も美味しいコーヒーの淹れ方研究していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする