スポンサーリンク

調子に乗って♪ビアレッティ モカエキスプレス 3カップ用 買っちゃった

スポンサーリンク

 人間の欲求は果てしないです(汗)美味しいコーヒーを飲みたくてカルディでオンラインショップ半額セールのコーヒー豆を大量に買って豆を挽いて飲んでます。

さらにカプチーノを飲みたいという欲求がでてきてついにカプチーノを作る器具(モカエキスプレス)まで買っちゃいました!

 カルディのコーヒー豆が来た!

 公式オンラインショップ1周年記念SALE!で購入した半額の焙煎コーヒー豆が来ました。2/16ごろ購入したので12日くらいかかった。

 

Kaldiコーヒー豆とクリーム

Kaldiコーヒー豆とクリーム

買ったのはKALDIオリジナルのコーヒー豆15袋くらいとお試しでクリームなどを買ってみた。

クリームの袋が破れてた・・・

クリームの袋が破れてた・・・

ただ・・・クリームの袋が破れて中身が出てたのでカルディのオンラインショップに連絡して新しいクリーム送ってもらった。

コーヒー豆は、ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ レビュー + カルディSALE情報 このページでレビューしたコーヒーミルで細挽きにしてフレンチプレスで飲んだりドリップ式で飲んだり楽しんでます♪

ふと思ったのはコーヒーの美味しい飲み方の最終形はエスプレッソなんだよなぁ・・・と思ったのが始まり・・・(^_^;)

調子にのってコーヒー豆の挽きたてをさらに美味しくエスプレッソでも飲みたい!という欲求が、ウズウズ

我慢できずにビアレッティ モカエキスプレスチェックしているうちに・・・こうなったらとことん最後までやってやるということで、

ビアレッティ モカエキスプレス買っちゃった

 イタリアでは定番のBIALETTIが最初に目にはいりましたがもっとカッコイイデザインのものもたくさんありました。中でもエスプレッソマシーンはすごくおしゃれなのがあります。

アソカソ ドリーム

アスカソ ASCASO エスプレッソマシーン エスプレッソメーカー エスプレッソマシン DREAM UP

エスプレッソマシンも超オシャレなマシンがあって確かアソカソはスペインのブランドだと思った。以前は僕も輸入販売してた・・・けど事情があって辞めました(^_^;)

でもこれデカイし置き場所も無いしシンプルライフなのでこれは要らない。

結局 定番・コンパクトのBIALETTI モカエキスプレスを買った

BIALETTI (ビアレッティ)モカエキスプレス 3カップ用

こういうコンパクトなヤカンのようなやつ。日本人でも1度は見たことあると思う、イタリアではほとんどのお家にあるくらい定番だとか?

エスプレッソマシンよりコレだとジェットボイルで手軽にできそうなのでコーヒー豆を挽いてモカエキスプレスでエスプレッソを作る一連の作業まで楽しめちゃいそうなのでコレにした。

ビアレッティ モカエキスプレス 3カップ用 開封の儀

モカエキスプレス 3カップ用はLOHACOで40%オフやってまして3066円でした。

こちらで買えます。モカエキスプレスとついでにトイレットペーパーなどを買ってLOHACOから届く。

それではいよいよ中身を出してみます!

DSC09917

イタリア製なので工業製品的な完成度は残念ながら低かった・・・けど普通に使えるならよしとしましょう。これで使ってみて使えなかったらアレですがそうでは無かったのでOKです。

安いからノークレーム・ノーリターンってことかな?

モカエキスプレス スペック

  • 寸法:約9x16x16.5cm
  • サイズ:9×16×16.5cm
  • 材質:本体:アルミニウム合金・パッキン:シリコン樹脂・ハンドル・ツマミ:フェノール樹脂・フィルタープレート・フィルターバスケット:アルミニウム合金
  • 質量:460g
  • 製造国:イタリア
  • 容量:160ml
  • 給水タンク容量:160ml
  • カップ数:3カップ

こんな感じで160mlまで淹れられます。これ一人で飲んだら飲み過ぎかな?胃と腸が悪いので飲み過ぎ注意。

モカエキスプレスでエスプレッソの作り方

  • タンク(一番下のやつ)に安全弁(飛び出たネジみたいなの)の下まで水を入れる。
  • フィルターバスケットにコーヒー粉(細引き)をすり切り一杯入れる。
  • タンクと上のヤカン部分を合体、ネジを閉める(なるべくキツく・ネジの部分にコーヒー粉が付かないようにする)
  • 火にかける
  • 4分ほどでコーヒーがヤカン部分にポコポコ出てくる。完成
  • カップに入れて飲む!

新品時はこの作業を2,3回やって最初は飲まないで捨ててモカエキスプレスにコーヒーを馴染ませるようです。

洗う時も洗剤を付けて洗わずに水ですすぐ程度らしい。汚れは洗剤なしのスポンジで洗うだけ。そうするとアルミの金属臭がせずに金属の部分にコーヒーが浸透して回数を重ねるとより美味しいエスプレッソができるみたい!楽しみぃ。

あとモカエキスプレスは使っているうちにゴムパッキンが消耗するらしいのでしばらく経ったら替えが必要みたい。

ま ずはモカエキスプレスの慣らし作業をやってみます。もったいないんで新品のコーヒー豆使わずに使用済のコーヒー豆を使って慣らし作業やっちゃいます(貧乏 症)さらにガス使わないでトヨトミ レインボーストーブの上にモカエキスプレス乗っけて楽しみながら慣らし作業しちゃいます(なんかキャンプっぽくなってきた♪)

次回はいよいよジェットボイルとモカエキスプレスでエスプレッソ淹れてみます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする