高速バスで忠清北道 忠州(チュンジュ)に行ってみた

スポンサーリンク




韓国一派手なおじさん(アジョシ)たくさんいる

忠州に行く前に目にしたので写真を撮ってみました。

韓国は、日本と違って派手な人が多いような気がしますが、 メッチャ派手な人がよく街に歩いています。

それは・・・ こんな感じの人です!!

韓国一派手なおじさん

何をやってるかというと、街の掃除をしています。

日本でいうとシルバー人材の人みたいな、 引退した人などがバイトでやる清掃作業です。 ソウルは、街が汚いと思う、 道に、ガム・ツバ・ゴミ 捨て放題。 男も女も道にツバを吐く人がいる。(全員じゃないけどね。)

あと、ゴミ収集車が夜中の1時ごろから5時ごろ?まで来るから、 前の日に出したゴミがすっごく臭いときがある。 というわけで、街を掃除するおじさん(アジョシ)が大活躍します。 1日に何度か道路を清掃するのにぐるぐる歩き回っているみたい。

高速バスで忠清北道 忠州(チュンジュ)に行ってみた

忠州市は韓国の真ん中あたりにある忠清北道の市の一つで、清州市の次に大きな市。

といってもりんごの産地の普通の田舎町です。

友達の親戚のハラボジ(おじいちゃん)が誕生日だというので、 高速バスに乗って遊びに行った。

地下鉄で東ソウルバスターミナルの駅まで行く。

新しく2012年にリニューアルされた「ソウル江南高速バスターミナル」のほうが大きい。東ソウルバスターミナルは設備が古く昔ながらのアジアな雰囲気を残している。

忠清北道 忠州(チュンジュ)バスターミナル入り口

切符売り場周辺。アジアって雰囲気

忠清北道 忠州(チュンジュ)バスターミナル

バスのりばもなんか古いけどどことなく懐かしい雰囲気。 バスは、普通と高級がある。

高級は10,900ウォンで、普通は7,000ウォンくらいかな? 多分、普通は日本の観光バスと同じような1列4シートだと思う。 僕は、でかい?181cmなので日本の観光バスは狭くてつらい。 高級バスは、

忠清北道 忠州(チュンジュ)広いバス内

ひろーーい!! 足伸ばせる! シートも広い! 飛行機でいうとビジネスクラスより少し広いくらいかな?

忠清北道 忠州(チュンジュ)バス出発

漢江(ハンガン)を越えて

忠清北道 忠州(チュンジュ)漢江

ぐっすり寝られて2時間弱のバス旅 わずか3000ウォンくらいで快適なバスならこっちのほうがいい。

で、爆睡したらいきなりついた!

忠清北道 忠州(チュンジュ)に到着

快適でした!

忠清北道 忠州(チュンジュ)の駅

忠州(チュンジュ)の街

地方都市なので田舎、過ごしやすそう。

ただ・・・冬は寒いらしく雪が積もるらしい。

忠清北道 忠州(チュンジュ)の駅前

親戚のおじさんが車で迎えにきた。

忠清北道 忠州(チュンジュ)ハラボジ(おじいちゃん)の山

山とかマンションとか持ってるセレブ この後、山の中腹にあるお墓の雑草を少し掃除してお墓参りした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク