スポンサーリンク

【初クアッド コプター】Eachine H8 Mini 1345円で遊んでみる 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

Banggoodからのご提供でオモチャのクアッド コプター(ドローン)をレビューします。

Banggoodからはミニキーボードも買ってレビューしています。以下の兄弟サイトでレビューしてますので海外通販Banggoodの梱包の状態や配達の状態などを知りたい場合が参考にしてくださいね。

後ほどBanggoodの買い方などのレビューも書きます。海外通販したこと無い方も参考にしてください。

今回紹介するクアッドコプターこちら ↓

SKU232164.004

クアッド コプター Eachine H8 Mini

手のひらサイズのちっちゃいクアッドコプターです。ちっちゃいし安いしオモチャだけどなかなかコントロールするのに難しい。

こちらBanggoodeで現在1345円で売ってます。自分も1345円で買って送料無料で送ってもらいました。

送料無料だと2週間前後かかりますが日本で買うよりも相当安いので円高の今は特にお得です。

ただし、海外通販なのでいろんなデメリットがありますのでその辺も後ほど説明していきます。

クアッド コプターでこんなウマイ操作はできない!

クアッドコプターのEachine H8 Miniですが、事前に以下の動画を見ていて『こんなすごいことができるんだ!』と思ってましたが・・・全く無理です(汗)

素人ではこんなすごい操作はミジンもできず、浮上して前にちょっと進むのもやっとで、勢い良く浮上し過ぎると天井にブルブルブルとへばりついて慌てて下げると落下します・・・操作が難しい。

こんな風に自由自在に飛ばせるようになるには相当な練習が必要でしょう。

ここまでになるにはどのくらいかかるか・・・かなりの達人ですね。(オモチャだからといって舐めてはイカンのかもしれない。)

クアッド コプター Eachine H8 Mini 開封の儀

Banggoodの梱包

IMG_20160704_092650_HDR

黒いビニール袋に入った梱包です。

ライトロン(高発泡ポリエチレンシート)で包まれています、例のごとく横はちゃんと包まれてません。

化粧箱の状態

化粧箱もダメージなく、なかなかキレイな状態でした。

それでは開けてみます。

開封

ジャン!

IMG_20160704_092839_HDR

小さいクワッドコプターがコンパクトに入ってます。

完成した状態ですね。

IMG_20160704_092859_HDR

では早速みていきましょう。

クアッド コプター Eachine H8 Mini 外観チェック

Eachine H8 Mini 商品画像

まずは商品画像を見てみましょう。

SKU232164.102

本物を見るとなかなかカッコいいです。

SKU232164.103

13.5mm角で凄く小さい。

SKU232164.105

お色はホワイトとブラックがあって、今回はブラックの紹介です。

クアッドコプター裏面

クワッドコプター本体を取り出してみると真ん中にバッテリー、翼が4枚(クアッド)で他のパーツらしきものはほぼ無いです。

IMG_20160704_092913_HDR

コントローラー

IMG_20160704_092937_HDR

オモチャ感満載のコントローラーです。

IMG_20160704_092946_HDR

これでちゃんと操作できるか不安になります。

IMG_20160704_093126_HDR

ビスで裏ぶたを開けて、単4電池を3本入れてみます。

IMG_20160704_093617_HDR

ウチにあった単4のエネループ3本を入れます。

付属品

  • プラスドライバー
  • 足のスポンジ4つ
  • 替えプロペラ2枚
  • USB充電ケーブル

IMG_20160704_093049_HDR

では、足スポンジとUSBケーブルを装着してみます。

足スポンジ装着

足のスポンジは着陸した時にEachine H8 Mini本体が壊れないようにするもの。

IMG_20160704_093204_HDR

本体を裏返して4つの足にシールを剥がしてくっつけます。

IMG_20160704_093404_HDR

シール貼ると真ん中のスポンジが盛り上がるけど・・・オモチャということでご愛嬌

バッテリー充電

バッテリーは初期状態で充電されていましたが半分ほどしか入ってないと思うので充電してみます。

IMG_20160704_093316_HDR

上画像のようにケーブルを接続してUSBアダプターに挿すと、赤くランプが光ります。

IMG_20160704_113549_HDR

充電完了すると赤いランプは消灯しました。

取説

取説は英語と中国語がありました。スキャンしたので載せておきます。

2016年07月04日11時43分44秒_001 2016年07月04日11時43分44秒

重量

  • Eachine H8 Mini 本体:21g
  • Eachine H8 Mini コントローラー:95g

本体21g 軽っ!軽いです。

クワッドコプターにおいて軽さは正義ですね!

クアッド コプター Eachine H8 Mini 飛ばしてみる

いよいよEachine H8 Miniを飛ばしてみます。

まずは電源を入れましょう。

Eachine H8 Mini本体の電源を入れる

本体は電源スイッチなどはなく、バッテリーのケーブルを本体に接続するだけです。

IMG_20160704_093722_HDR

バッテリー接続完了。

IMG_20160704_093740_HDR

おっ、前は赤に、後ろは青に光った!

IMG_20160704_093854_HDR

バッテリーケーブルがあるほうが後ろですね。これ、操作するときにどっちの方向を向いているか確認するときにも使いそう。

IMG_20160704_093911_HDR

なかなかカッコいいじゃないですか♪

コントローラー オン

真ん中下の四角い電源ボタンを左側にスライドさせると「ピッ」と音がして赤いランプが光ります。

IMG_20160704_093656_HDR

で、この状態で・・・2、3秒経つと本体が勢い良く浮上して天井にぶつかりました・・・

右のレバーを下に下げておかないとクアッドコプターが浮上します。

コントローラーのレバーの操作方法

ものすごい勢いだったのでビックリしました!レバーの操作方法を学習します。

右レバー

  • 上:上昇
  • 下:下降
  • 左:左回転
  • 右:右回転
  • 押す:360度宙返り

左レバー

  • 上:前進
  • 下:後退
  • 左:左へ進む
  • 右:右へ進む
  • 押す:不明

360度宙返りは押すと「ピピピピピッ」と音がしてできませんでした。もう少し浮上していないと行けないのかもしれません。

他にもボタンがありますが、まだ理解していません。

SKU232164.101

英語ですが、商品画像に説明がありました。

とりあえずは左右のレバーの使い方のみ理解した段階です。これだけでもうまく操作するのに慣れが必要。

右レバーを上方向にソぉっーと浮上させる

コントローラーの使い方が分かったのでソぉっと浮上させるものの、まだ微妙な操作ができず、

真上に飛ばない場合もあってコッチに向かってくると・・・慌ててしまい、レバーを変な方向に向けて本体が暴れまくる(汗)

IMG_20160704_094125_HDR

慌てて手でキャッチしようとしてハネが取れたりするけど、壊れない。

IMG_20160704_094130_HDR

なかなか頑丈です。

少なくとも数時間の練習は必要みたい。

IMG_20160704_094340_HDR

ううん、子供の頃RCカーで遊んでいたころを思い出して楽しい♪

クアッド コプター Eachine H8 Mini をちょっと使ってみた感想

意外と頑丈にできていてぶつかっても3Mほどの高さから落っこちてもハネが取れる程度で壊れませんでした。

21gと軽いので壊れにくいのかもしれません。

飛ばしていてカラダに当たるとちょっと痛い程度なのですが、万が一目に当たるとハネでエグレそうなので(汗)メガネなどやっていたほうが事故がなくて良いかもしれません。

部屋の中でしか試してないので勢い良く浮上すると天井にすぐあたってしまうほどの力がありました。かなりのパワーでびっくりした。

上から

クアッド コプター Eachine H8 Mini

今度は公園など外で飛ばしてみます。下の動画のように外だったらうまく飛ばせるかも(もしかしたら部屋のなかだから下手なのかもしれない・・・なわけはないけど(汗))

これからBanggoodのキャンプやオモチャなどの製品をこのサイトで紹介していきます。乞うご期待。

激安海外通販Banggoodの買い方は兄弟サイトの以下を参考にしてくださいね。

※この商品はEverbuyingからサンプル提供していただいてレビューしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たか より:

    スポンジの芯は抜くんじゃないでしょうか?

    • go より:

      たか様
      コメントありがとうございます。
      スポンジはシールと取ると凹んでいました。