エスプレッソって作るの難しいと思ってたけど、コンパクトで簡単だった♪

スポンサーリンク




ビアレッティ モカエキスプレス + ジェットボイル + ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ+詰め替え君を集結させてエスプレッソを作ってみた。

すべてはうまいエスプレッソを作るために(^^)

最近また細かい物が増えてきたのでもう買わないようにしようと気をつけてるんだけど・・・でもコーヒーの器具はもう買うものが無いのでモカエキスプレスを最後にしばらく買うことは無いと思う。

エスプレッソ作ってみる

エスプレッソ作ってみる

詰め替え君でガスを充填

まずはOD缶にガスがなくなってきたのでガスを充填してみる。

OD缶(アウトドア用ガス缶)って高いので近所のスーパーとかホームセンターとかで売ってる1本100円くらいのカセットボンベのカートリッジを使いたいという節約の欲求をかなえてくれるもの!それが詰め替え君です。

これが詰め替え君

これが詰め替え君

詰め替え君 ここにあります。持ってるのは多分Nタイプ。

詰め替え君があれば手軽にずっとOD缶が使えてもうOD缶買う必要なし。

詰め替え君 ズーム

OD缶(アウトドア用ガス缶)のほうを冷たくするとたくさん入る。一度OD缶のほうを冷凍庫などで冷やすとたくさん入ります。ただし満タンにすると液ダレして危険なので缶の容量の10%くらいは開き(空気)が必要。(几帳面に満タンにしないように注意)

ガスを入れる

OD缶にガスを注入。両方セットしたら黒いつまみを回して注入します。OD缶から逆にカセットボンベへ入れる場合はカセットボンベのほうを少し冷やしてカセットボンベを下に置いて注入します。

ジェットボイルのゴトクを使ってエスプレッソ淹れてみます。

ジェットボイルのゴトク

まずはジェットボイルにゴトクをセット

ジェットボイルにゴトクをセット

ジェットボイルにゴトクをセット

今回ジェットボイルのゴトクを使うのは始めてです。

ゴトクが火口から遠いのでモカエキスプレスが少し(2cmくらいずつ)しかかからないので安定感はイマイチですが使えないことはない。不安定な場所では使えなさそうで別売りで売ってるゴトクが必要みたい。

ジェットボイルを点火

点火!ボォーッとジェットボイル特有のデカイ音(これ最初に聞くと音があまりにもデカイので大丈夫か?となります。)で燃え出します。特に危険はなさそう。

BIALETTI モカエキスプレスにコーヒーをセット

ガスも調子良いようなので早速エスプレッソ作っちゃう。

まずはタンクに水を入れるんですが今回は朝早く自分一人で飲むので少なめに安全弁より少し下にして水をいれます。(水の水位見えますか?)

次にフィルターバスケットにに細挽きのコーヒーをこんもりと入れてタンクにセット(縁にコーヒーの粉がはみ出ないようにします。)

モカエキスプレスをジェットボイルにセット

モカエキスプレスをジェットボイルにセットします。とってもコンパクトにエスプレッソ作れるのでキャンプやちょっと重いけど登山でも持って行けそうなレベル。

その間、お茶をのみつつ雪峰を温めてエスプレッソができたら雪峰で飲む準備♪

湧いてきた

2分弱くらいするとポコポコともう沸いてきた!ジェットボイルは火力強いので沸くのが早い。

エスプレッソできた!

エスプレッソできた!

早くもできた!うまそうな香りで濃厚そうなお色♪

フタを開くと水蒸気が液ダレしちゃう・・・

雪峰でエスプレッソ飲んでみる

まずは砂糖など入れないでそのまま飲んでみます。

雪峰200mlのカップなので約140mlくらいのエスプレッソができました。

エスプレッソ ブラックで飲む

エスプレッソ ブラックで飲む

うまい!至福の一時です❤

うまいけど苦い!そのうちこの苦さも慣れてきそうで砂糖をいれないですむようになってくるかな?りんごとかケーキとかと一緒に食べればいいっていうけど・・・ケーキなんか一緒に食べたら太るでしょ(^_^;)

エスプレッソ クリーム入れた

クリーム入れてみた。ううん飲みやすくてうまい。

ほんとコーヒーうますぎてくせになりました(^_^;)

でも、胃と腸に悪いので飲み過ぎには注意、エスプレッソ1日1杯とフレンチプレス1日1杯にとどめておきます♪ コレ以上飲むと胃が痛くなって調子悪くなる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク