スポンサーリンク

ラズパイ2電子回路図作成のためにfritzingを使ってみる

スポンサーリンク

電子回路とか・・・そんな大げさなものじゃないのですが(汗)

ラズパイ2と電子パーツで遊んでみた接続図をうまく表現するためにfritzingを使ってみました。

fritzingのサイト

こちらからダウンロードします。

簡単に魅力的な回路図が作れそう。

WS000003

ドネーションウェアですが、無料でも使えます。

fritzingは最初から日本語入ってますので起動したらすぐ使えます。

ラズパイ2と電子パーツの回路図作成

fritzingの使い方はまだほぼわかっていませんが、とりあえずは「ブレッドボード」のタブだけで図が書けました。

ブレッドボードを小さくする

WS000001

大きいブレッドボードが表示されていますので、まずは小さいブレッドボードに変更。

ブレッドボードをクリックして選択した後、右下の「インスペクター」の項目でサイズから「mini」を選ぶと小さくなります。

ラズパイ2を表示させる

WS000000

ラズパイ2も右側の「パーツ」の項目にあるので、クリックしたまま左側の図のほうにドラッグすると出てきます。

作った回路図を保存

WS000002

JPGなどに保存したい場合は、

ファイル > エクスポート > as Image > JPG

をやると保存できます。Webで使う場合はPNGかJPGが良さそう。

あと、普通に保存した場合はfritzing用の.fzzファイルで保存されます。

fritzingで最初に作った回路図

最初なのに、ものの2分でできました!すごい簡単便利

Untitled Sketch 2_ブレッドボード

あまりにも簡単すぎて説明も不要なfritzingでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする