ハンドスピナー(hand spinner)2種 レビュー

スポンサーリンク




最近流行りのハンドスピナー(hand spinner)という、ただ回転させるだけのオモチャが非常に気になったので買ってみた。

価格は5ドル弱なもので海外通販のGearBestやBanggoodなどに多数販売されている。

自分はGearBestから4ドル弱ほどで以下2点を買ってみました。もちろん安い値段なので送料無料の国際小包で送ってもらったので到着までに10日ほどかかった。

Steel Ball Bearing Gyro Focus Toy for Killing Time

日本で買うと数千円とかのボッタクリ値段でも売ってるし200円程度のもあってピンキリ価格↓安くても別途送料がかかる場合があるので気をつけましょう。

[kakaku_shortcode pagename=”hand-spinner”]

ハンドスピナーで遊んでみる

ハンドスピナーの構造は真ん中にスケートボードのベアリングを入れて回転させるオモチャのようです。

こちらのホワイトのハンドスピナー↓は真ん中以外にも周りに3つベアリングが装着してあります。これを使ってなにか別の回転もできそう。

ハンドスピナー(hand spinner) 白

シルバーのハンドスピナーはホワイトのに比べてちょっと重い気がして、ホワイトのほうがよく回転するし、気に入ったのでデスクにはホワイトのハンドスピナーを置いておく。

ハンドスピナー(hand spinner) シルバー

ただ、長く回転しているのはシルバーのほうで、重いので遠心力が働いて長く回っているのか?ベアリングをABEC11とかの高精度のベアリングを使っているのかは不明。

ハンドスピナー(hand spinner) 回転

ジャイロ・ツェペリの言うように回転には敬意を払わないといけません(汗)

ハンドスピナーの動画アップ

せっかくなので動画撮ってみました。

ただ、回転させて・・・見るだけ。これだけのオモチャです・・・(汗)

こちら↓はGearBestの動画

回転させるだけですけど、妙な安心感があって仕事中でもデスクの上に置いてあって、つい回してしまいます。

装飾があってカッコいいデザインのものもあるのでインテリアとしても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク