【香港旅行 尖沙咀から香港島へ】巨大マイメロ→重慶大廈→九龍公衆碼頭(展望台)→翠韻軒で点心→スターフェリーで香港島へ

スポンサーリンク




香港の旅、初日のチャレンジである重慶大廈(チョンキンマンション)宿泊からの続きを書いていきます。

尖沙咀 (チムサーチョイ)の巨大マイメロ

尖沙咀 重慶大廈から道路の反対側、信号渡ったすぐそこにに巨大なマイメロ(My Melody)のキャラクターがありました。マイメロは女の子だったら誰でも知っているようです。自分はキティちゃんしか知らないので子供に教えてもらった。

マイメロ

子供がいっぱつで好きになるカワイイキャラクターです♪

早朝の重慶大廈(チョンキンマンション)入り口

九龍公園の散歩から帰ってきたらすでに重慶大廈の前には数人のインド系の男性が押し売りスタンバってました。オーコワイコワイ

重慶大廈(チョンキンマンション)

九龍公衆碼頭三号梯台

恐怖でもなかった重慶大廈(チョンキンマンション)の宿泊チャレンジを終えて九龍島から香港島に渡るフェリーにのりに少し南に移動する。

昼食は点心で有名な翠韻軒に行く、この階段あがったところにある↓

翠韻軒

香港島のビル群一望

翠韻軒でごはん食べる前に港がキレイで香港島の高層ビル群が一望出来る場所なのでしばし「九龍公衆碼頭三号梯台」という展望台で景色を見る。

九龍公衆碼頭三号梯台

展望台にあがってみるとかなりの人が記念撮影している。↓

九龍公衆碼頭三号梯台 上がる

香港島の景色が一望。これからスターフェリーで香港島に向かいます。

九龍公衆碼頭三号梯台 香港島

巨大なビルのように大きい大型の豪華客船がタイミングよくやってきた!

九龍公衆碼頭三号梯台 フェリー

この船はスタークルーズのスターパイシスという船で香港から1泊2日でどこか?をまわる旅をするようです。

アジアの船旅はスタークルーズで。アジアにおけるクルーズの先駆者として知られるスタークルーズは、自由度の高い「フリースタイル クルージング」のコンセプトを提唱しながら、細部にまで行き届いたホスピタリティとともに充実の船旅をお届けしております。

他の船ではフィリピンや石垣島などを回る船もあるようです。船の旅もたのしそうだなぁ。

九龍公衆碼頭三号梯台 フェリー2

ちなみにブルース・リーの銅像が置いてあるAvenue of Starsは工事中で見れなかった・・・銅像は他の少し離れた場所に置いてあるらしい。

さっ、オナカがすいたので点心食べよう。

翠韻軒

お茶の注文が必要

階段を登ったら入り口が見えました。

翠韻軒 入り口

テーブルチャージ兼チップとして最初にお茶をたのまないといけないようなので、ジャスミン茶を頼んだ。3人なのでジャスミン茶3つと言ったけど2つで良いとウェイターさんに言われて・・・意味がわからんかったけど、こんなのが出てきた↓1つで良かったということですね・・・

ジャスミン茶は北京で貰った超高級なジャスミン茶よりも渋くあまり美味しくはなかった。

翠韻軒 ジャスミン茶

香港でテーブルチャージ・チップ代わりの食前の3人の場合お茶は1つでOK、勉強になりました。

日本語メニューあるけど、注文しにくい

日本語メニューもあったけど・・・注文は中国語の注文シートにチェックを入れないといけないので、メニューと同じ漢字を一個一個探してチェックするのでかなり注文しにくい。

料理はかなりウマイが待ちが長すぎ

注文後は・・・40分以上なにも来ない状態なので手持ち無沙汰で香港のコインを眺めてすごす・・多少混んでたけどそれほど混んでないのに。

翠韻軒 コイン

香港ドルで10ドルのコインが2つの金属でできたコインでステキ。

翠韻軒 コイン2

やっとご飯です。ピージウ(ビール)でも飲んでればよかった。

ちまき!めちゃめちゃ美味しい。子供は香りが強すぎて食べられなかった。

翠韻軒 点心2

こちら↓揚げ餃子のようでスープに付けて食べる。お上品なお味です。

翠韻軒 餃子

このあたり↓も中華なお味で癖のある香彩(パクチー)の香りがたまらない。お味も最高。

翠韻軒 点心

ウマイけど、待たせすぎで・・・混んでたからかなぁ、

スターフェリー

翠韻軒でごはんを食べたあとは、すぐ近くにあるスターフェリーの船着き場に向かっていきます。

途中にステキな時計台もあった。↓

香港  時計台

少し歩くとすぐに船着き場に着く↓

香港 スターフェリー 船着き場 九龍島

エッグタルト

香港名物のエッグタルト、これまた卵の黄身が半熟?っぽくかなりウマイ!パイもサクッとしていてうますぎる。香港にしか無いお味のようで、その後韓国でエッグタルト食べたら別物でした。

香港 エッグタルト

買ったのは↓スターフェリーの入り口にある左側のお店。

香港 エッグタルト 売ってる所

スターフェリーに乗る

スターフェリーは2階が乗り場になっていて、オクトパスカードで乗れて便利。料金は2.5香港ドルのようでした。

改札↓オクトパスカードをピッするだけ。

香港 スターフェリー  改札

中に入ると1日10ドルのSIMカードが売ってました。記念に買っとけばよかった。

香港 スターフェリー  SIMカード

待合室、というより廊下の様子。

香港 スターフェリー  待合室

スターフェリーに乗り込む

上画像の赤信号が青に変わったらフェリーに乗り込む合図、フェリーは古き良きイギリスな雰囲気でワクワクする。

香港 スターフェリー  側面

内部も天井低めで木のイス、ステキです。

香港 スターフェリー 中

アンティーク家具のような内装が木でできた船。

香港 スターフェリー  中

出発

出発するとあっという間に香港島に到着

香港 スターフェリー 帰りの船

香港島に到着

香港島の船着き場は新しめでした。

香港 スターフェリー 船着き場

香港島の船着き場出口にはなぜか?築地・山貴水産という海鮮レストランがあった。日本人が香港きたら日本の刺し身食べないですよね。西洋人用なのかもしれません。

香港 スターフェリー  水産

船着き場を出ると道路工事中。ブラブラと歩いてホテルに向かいます。

香港 香港島 工事中

九龍島は戻らないのでおしまい。

次回から香港島やマカオの旅の様子を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク