【香港・マカオ旅行】福岡国際空港の新ゲートPCデスク♪重慶大廈 宿泊・超絶不味いコンビニ キンパッ(韓国海苔巻き)

スポンサーリンク




今月始めころに香港・マカオに行ってきました。重慶大廈に宿泊した冒険や不味いキンパッなど旅の内容などを書いていきます。

福岡国際空港はちょいと拡張されてLCCの格安航空券の搭乗口が一番外れの1階に降りてバスで行くようになりましたが、搭乗口新しくなってベンチが多数、パソコンができるデスクなど大量に設置されて便利になりました。

これだったらラウンジ使用する必要もなく、格安チケットでも同様とはいかないまでもリラックスして搭乗できそう。

Peach空港の故障機 完全放置・・・

出国検査を終わって中に入るとペッパー君が出迎えてくれた。けど・・・動いてない(汗)

ペッパー君

数日前に飛行機のタイヤがパンクしたとかなんとかでPeach航空の飛行機が飛行場の反対側の芝生の上あたりに完全放置されている。↓

Peach 放置飛行機

福岡国際空港 新ゲート

新ゲートは一番遠くはずれにあるのでLCCの格安チケットを手にした人用のゲートだと思いますが、新しく席もたくさんあってPCも使えるカウンターもあるので便利。ただし、ラウンジのように無料のドリンクや食事はないので、必要ならば買う必要がある。

新ゲート 待合室2

まだあまり使われてないらしく閑散としている。

新ゲート 待合室

新ゲート 待合室 PCデスク

コンセントとUSBがあるので空き時間にゆっくりお仕事ができるのも助かります。

新ゲート 待合室 PCデスク コンセント

ただ、搭乗はバスに乗ってそのご歩いて飛行機に乗り込む必要がある。バスでも近い搭乗口でもあまり変わりはないでしょう。

搭乗

そんなわけで無事離陸。

福岡国際空港 離陸

香港国際空港

香港国際空港へ着陸時に香港のニュースでやってた浮島が見えた↓ ウミホタルのような高速道路の浮島のようです。

香港国際空港 着陸 浮島

マカオ半島とタイパ島をつなぐ2.5Kmもある橋が見えた。香港島からマカオに行くときに乗るターボジェット(高速フェリー)が通る橋が真ん中あたりにある。

香港国際空港 着陸 マカオ

飛行場の周りは屋形船のような明かりがついた浮舟がたくさんある。↓

香港国際空港 着陸

尖沙咀まで高速バス

香港国際空港は香港のメインの島、香港島や九龍島とはちょっとはなれているので、まずはクーロン島まで行きは安い高速バスで行くことにする。

沢山の人がならんで混んでいるようですが、2階が空いていた。

香港国際空港  高速バス コム

高層ビルがたくさん立ち並んで夜景がキレイ。

香港国際空港  高速バス 夜景2香港国際空港  高速バス 夜景

帰りは空港まですぐに着くエアポートエクスプレスで帰ります。一人$香港110くらいなので高速バスよりかなり高い。

重慶大廈(チョンキンマンション)のホテル宿泊

今回は冒険で、あの有名な尖沙咀の重慶大廈(チョンキンマンション)にどんな感じなのか体験するために1泊してみました。(3人で6000円ほどで狭い・キタナイ、香港島のほうがちゃんとしたホテルで清潔・普通の広さ6000~12000円ほど安めが多いかなぁ、)

着いたらエレベーターが1機故障で・・・19階くらいのホテル(ゲストハウス?)までエレベーターの順番待ちで40分位ホテルに行けないというトラブルが起きました(泣)

1階はインド人・アラブ系の人多数でちょっと怖い雰囲気で押し売りやホテルの部屋を進めるインド人など多数、でもインド人の習性はよく知っているのであまり怖くはないかなぁ。

エレベーターが故障のためいらついて階段で行こうとしたら・・・2階が怪しすぎて●●?のような臭いがしたので慌てて降りてきて、素直にエレベーターの順番待ちしたのも良い思い出。

重慶大廈は一度経験したのでもう泊まりたくない。次回機会があれば香港島のホテルをメインに泊まりたい。

コンビニの食品と米線バーチャンにご注意

超絶不味いキンパッ

セブンイレブンのチャーハンとかキンパッ(韓国の海苔巻き)は食べられません!!特にキンパッは超絶不味いので買ってはいけないお品ですね・・・ちなみに自分はグルメではなくなんでも食べるゲテモノ食いな部類の人間です。

このキンパッはいくらなんでも食べられなかったので200円くらいしたけどゴミ箱行き。↓日本のコンビニのおにぎりなどは相当レベル高いことを再認識した事件です。

キンパプ

あと、米がタイ米っぽいのでおにぎりなども美味しくはないです。チャーハンは本場なのでコンビニでもウマイだろうと思って買ったら激不味で食べきれずがっくりきた。

米線屋のばーちゃん

香港では小さな米線(米麺)のお店がたくさんありますが、バーチャンが注文を聞くお店は、いろいろと注文を増やそうとするので注意が必要です。

中国語が分からないのをいいことに、なぜか麺がダブル(2玉)のオーダーになったり2人分たのんだつもりが3人分のやってきたり・・・困ったゾ。2玉はガマンして食べたけど頼んだつもりのないものは出された瞬間に「ソーリー」といって下げてもらって逃げた。

そんな、なんでもかんでもオーダーを増やして売りつけて儲けようとするバーチャンを孫が叱りつけて『観光客だからってぼったくったらダメだよ!そんな時代は終わったの。SNSで噂が広がったら誰も来てくれなくなっちゃうじゃんかぁ』(多分)と言っている場面もあって、オーダーはなるべく若い子に頼んだほうが英語も分かって楽かもしれません。

米線

牛すじ米線をたのんだ

米線はどこのお店でもかなりウマく30香港ドル(約360円)くらい。毎日食べてもあきなさそう。衛生面でちょっと??な感じがしないでもないけど・・・オナカは壊さなかった。

香港はメンドウだからといってコンビニで食料を買うよりはこういった小さなお店でご飯食べたほうが安いし美味しいようです。

九龍公園の様子は以下のページに書きましたので興味あればご覧ください。

香港旅続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク