九州観光 夏休みの旅行計画 4日目 鹿児島 桜島 8/6(6泊7日 8/3-8/9)

スポンサーリンク




夏休みの南九州旅行計画 4日目 鹿児島 桜島

南九州の旅行で実質的に桜島周辺が観光のメインになる。

できれば桜島納涼観光船に乗りたい。

桜島周辺 観光ルート

道の駅たるみず湯っ足り館
 ↓  国道224号線 経由32分 21.4km
湯之平展望所
 ↓  県道26号線 経由12分 6.4km
桜島マグマ温泉
 ↓  国道224号線 経由10分 850m
鹿児島市船舶部・桜島フェリー 桜島側
 ↓  鹿児島~桜島 経由25分 4.4km
鹿児島市船舶部・桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所
 ↓  国道10号線 経由9分 1.7km
城山公園駐車場
 ↓  国道10号線 経由9分 2.4km
石橋記念公園

道の駅たるみず湯っ足り館→石橋記念公園まで

約1時間46分41km

桜島 観光

道の駅たるみず湯っ足り館(鹿児島県垂水市牛根麓1038−1)

桜島を眺める

湯之平展望所(鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025)

桜島はずっと活火山なので間近で見てみたい。

湯之平展望所は桜島の北岳の4合目に位置する、一般の人が立ち入ることのできる最高地点です。目の前には北岳の粗々しい山肌、眼下に広がる大正溶岩原、錦江湾を挟んで西側には鹿児島市街地360°の絶景が広がっています。

桜島マグマ温泉(鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-16)

国民宿舎レインボー桜島 地下1000メートルから湧き出る源泉湯。
営業時間 10:00~22:00
料金 大人300円 小人120円

桜島マグマ温泉動画で温泉館大浴場をご紹介しています。地下1000メートルから湧き出る源泉湯。 自然がもたらした…

桜島マグマ温泉 国民宿舎 レインボー桜島

時間が合えばキャンプしないでレインボー桜島に泊まる。(1人5000円程度)

桜島フェリー(鹿児島県鹿児島市桜島横山町61−4)

車も乗せて桜島から鹿児島市へ(20年くらい前に乗った。)

▶桜島フェリー

運賃

大人160円・小児(1歳~小学生)80円

車両:4m以上5m未満 1,600円(エスティマ 長さ479cm)

▶運賃・回数券・定期券

石橋記念公園(鹿児島県鹿児島市浜町1−3)

夜散歩してみたい。無料・駐車場あり 9:00~19:00まで

1F常設展示室 五石橋の歴史や架橋技術などについて展示しています。 2Fガイダンスホール 石橋移設地(石橋記念公園)から出土した遺物を中心に移設地の歴史や、 五石橋や鹿児島県内の石橋に関するデータや、移設・復元工事の記録映像を見ることができます

城山公園(鹿児島県鹿児島市城山町22−33)

桜島を眺められる名所。駐車場42台無料(上は駐車場の住所)

鹿児島県内の観光スポットを幅広く網羅!目的やエリアに合わせて探せます。

桜島納涼観光船(鹿児島県鹿児島市本港新町4−1)

時間が合えば行きたい。

開催期間 2015年7月18日(土)~8月31日(月)※8月13日~15日は運休。
料金:大人1,000円/名・小学生以下500円/名
集合場所 【乗・下船場所】鹿児島港桜島フェリーターミナル(〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町4−1)
時間 19:00~21:00(18:30乗船)平日は、概ね17時30分頃から先頭のお客様が並び始めているようです。
飲み物・お弁当など持ち込みができ、飲食店・売店もあります。

前売り券(1割引):http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=82:P6=001:P1=0003:P2=042669:P5=0001:P7=1:P0=GGWC01:P3=0006

鹿児島港桜島フェリーターミナルから出航し、約2時間の錦江湾遊覧へ。 桜島と鹿児島市街地の夜景を眺めながら、素敵な賞品が当たるお楽しみ抽選会など様々な船内イベントを楽しむことができます。

最寄りの宿・ホテル

[travel_shortcode hits=”30″ sort=”+roomCharge” largeClassCode=”japan” middleClassCode=”kagoshima” smallClassCode=”kagoshima” ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク