Aukey LEDランタン・デスクランプ レビュー

ガジェット

AukeyからUSB充電式のLEDデスクランプ・ランタンが来たのでレビューします。

Aukey LEDランタン LT-ST10 レビュー

こちらアウトドアのランタンとしても使えそうで、フックがあれば引っ掛けて吊るすこともできて、暗めにすれば80時間点灯可能なのでオートキャンプなどでも十分に使えそう。

ウチは普段の生活でフックにかけて宙吊りにして、夜つけっぱなしにして使ってます。暗めにつけっぱなしにすると3日間ほど充電せずとも使えるので便利。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 開封

化粧箱

Aukey定番の傷一つないキレイな箱

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 化粧箱 1

開封

内容物はLEDはランプ・USBケーブル・取説・登録カードでした。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10  開封

充電するには別途パソコンかUSBアダプタが必要ですね。

取説

今回は日本語の取説はありませんでした。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10  取説

仕様

  • 明るさ:200ルーメン
  • 色温度:6500K
  • CRI:≥80Ra
  • 入力:DC5V1A
  • 消費電力:2W
  • 連続使用時間:5時間(明るい光)~80時間(最も暗い光)
  • バッテリーの容量:2200mAh
  • LEDタイプ:SMD2835
  • LEDの数:10
  • 寸法:120x120x160mm
  • 重量:328g

明るさは200ルーメンなのでそれほど明るくはなく、読書灯には向いてないとのこと。ただ、明るさMaxで使った感じで言うとかなり明るかったので読書にも行けそうな気がしました。夜のお酒を飲む間接照明にはなります。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 9色LED

色は9色に変化します。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10  LED色 9

やってみたところ、8色しか撮影できませんでした。赤かピンクがたりないかな。

色は要らない気がして、使うのは白のみになりそう。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 取っ手

台の裏にナイロンベルトの取っ手がついていて、引き出してフックにかけて上から吊るす照明としても使えるのが便利。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 取手 吊るす

ただ・・・ナイロンベルトは一度引き出すと↓以下のように押し込んでもなかなか収納されないのが難点。神経質な方だとちょっとキツイかも。

後日、ナイロンベルトをもっと引っ張ってみたらカラカラとを巻いてくれてピッタリ収まりました。最初のダランとした状態↓はなんだったのだろうか?不思議。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 取手 収納できない

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 充電

ちょっと気に入らないのが、こちら旧型のMini-BタイプのUSBポートなんです。せめてMicroUSBにしてほしかったところ。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 充電 Mini-B

ウチにはMiniBケーブル探したけど短いケーブルしかなかったので同梱されているケーブルを使うようにした。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 充電 Mini-B ケーブル

充電状態だと赤く光って、充電完了時には緑色に光った。

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 充電 ランプ

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 使ってみた感想

Aukey LEDデスクランプ LT-ST10 シーン

夜寝る時に子供が真っ暗闇でスマホを見るので目が悪くなりそうなので、こちらを使わせてます。(そろそろスマホ没収しないと、夜スマホは目が悪くなるので禁止にしてるのですが・・・そおっと見るんです)

320gとけっこう重量ありそうですが持ってみると軽く、キャンプ時に車に入れておくとランタンとしても使える。

吊り下げられるところがすごくポイント高いのですが、吊り下げるベルトがちゃんと収納できないところがマイナスポイント。

テーブル上でも吊り下げて上からの照明としても使えるLEDランプです。

AUKEY LEDデスクランプ USB充電式 ランタン テントライト キャンプ 釣り RGBカラー LEDベッドサイドランプ タッチパネル付き 引き込み式吊りループ ホワイト LT-ST10

AUKEY LEDデスクランプ USB充電式 ランタン テントライト キャンプ 釣り RGBカラー LEDベッドサイドランプ タッチパネル付き 引き込み式吊りループ ホワイト LT-ST10

AUKEY LEDライト USB充電 LT-ST14 レビュー

充電式で何処でも使えて花瓶にもなって色も変えられるLEDライトがAukeyから来たのでレビューします。

こちらは直径10cm・高さ16.5cmと大きくもなく小さくもないので主にリビングの片隅に、それか庭やベランダのテーブルに置くのに良さそうです。

AUKEY LEDライト テーブルライト ベッドサイドランプ 花瓶 1W USB充電 氛围気 癒し系 LT-ST14

AUKEY LEDライト テーブルライト ベッドサイドランプ 花瓶 1W USB充電 氛围気 癒し系 LT-ST14

AUKEY LEDライト LT-ST14 開封

化粧箱

こちらはAmazon.co.jpから来て、言うまでもありませんが梱包は完璧でAukeyの化粧箱もビニールで封印されていて傷一つない状態です。

化粧箱は思ったより大きく感じた。

開封

取説

AUKEY LEDライト 花瓶 LT-ST14 チェック

本体・リモコン・充電台・DCプラグのUSBケーブルのセット

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  全て

LEDライトの充電

充電には充電台と専用のUSBケーブルを使います。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  充電台

充電台は本体のLEDライトを乗っけるだけで充電できるようになっています。真ん中に2個金属の端子で充電するようです。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  本体裏

本体裏側はこのように↑になっていて真ん中あたりの金属を接触させて充電する仕組み。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  USB DCプラグケーブル

ケーブルはUSBなのでUSBバッテリーでも充電できて便利。ただ専用のケーブルで反対側はDCプラグなのでケーブルが断線するとLEDランプも事実上使えなくなるのが残念なところ。

MicroUSB接続などにしてくれれば専用のUSBケーブルが断線してもずっと使い続けられるのに、その辺が惜しい所。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  充電台裏

充電台の裏側にDCプラグをさします。LED本体に直接充電はできない。

花瓶

花瓶はガラス製、本体筒の上に乗っけるようになっていて一輪差や草花をさしておけるようですが、ウチでは使わなそう。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  本体は花瓶になる

リモコン

中国でよく見かけるタイプの汎用リモコン。下のビニールを引き抜けばボタン電池が通電して使えるようになる。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14  リモコン

上の青い「DEMO」を押すと色がクルクル変わってディスコタイム、になる。スピード・モード(点滅などに変える)も変えられる。

下の色のボタンで好きな色に変更可能で「BRIGHT」で明るさ変更。

AUKEY LEDライト 花瓶 LT-ST14 点灯

バッテリーがあるので充電してあれば持ち出してもLEDライトが点灯する。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14 バッテリー付き

7色に色を変えることが可能だけど・・・ホワイト以外は使わなそう。

動画も撮ってみましたがAFロックせずに撮影したためボヨンボヨンとフォーカスが動くような映像になってしまいました。ご了承ください。

AUKEY LEDライト 花瓶 1W USB充電 LT-ST14 まとめ

リモコンで色や照度を設定できて、花瓶にもなっちゃうLEDライト。

充電式で持ち歩いて何処ででも使えるところも良いところでベランダで食事するときにもランタンとして使えそう。USB充電なので外に持ち出してキャンプの時にも使えそうだけどデカイから実質無理っぽいです。

満充電で16時間点灯(バッテリー4000mAh)するので夜中中点けておけそう。

カラフルに色が変わっていっておウチディスコタイムもできて子供が喜んで遊ぶ・・・けどすぐ飽きる・・・ホワイト以外の色はいらないかなぁ、ホワイト以外の色を使うシーン考えてみます。できればクリーム色が食事の時とか落ち着いた雰囲気になるのであったほうがよかった。

残念な点としてもう少し暗めの設定ができたらよかった。試しに一番暗い設定でリビングに置いて夜中に行くとちょっと明るすぎた。

とりあえずはリビングに置いてみました。本体花瓶の下の空間になにか入れたら面白そうなので使い方を考えてみます。

AUKEY LEDライト テーブルライト ベッドサイドランプ 花瓶 1W USB充電 氛围気 癒し系 LT-ST14

AUKEY LEDライト テーブルライト ベッドサイドランプ 花瓶 1W USB充電 氛围気 癒し系 LT-ST14

コメント

タイトルとURLをコピーしました