スポンサーリンク

【サヨナラ 】マウンテンバイク TREK TOP Fuel 7 テント泊・街乗りの思い出

スポンサーリンク

マウンテンバイクとっても楽しかったのですがこの辺り(福岡県)はMTBでダウンヒルできる山もなく、MTBダウンヒルもかなり危険なので最近は街乗り化してました。

とりあえずマウンテンバイク辞めます

さらに追い打ちを掛けるように6/1から自転車規制強化が始まったので乗る気も起きず・・・

ロングスケートボードをやり始めたのでこれを機にマウンテンバイクは処分することにしました。

マウンテンバイク TREK TOP Fuel 7の思い出

処分していまはなきMTB(T_T) ステキな思い出をありがとうm(_ _)m

以下、2006年くらいから2015年までのマウンテンバイクの思い出として書いておきます。

TREK TOP Fuel 7

TREK TOP Fuel 7

2006年から2008年まではよくマウンテンバイクでテント泊に行ってました。最近では「バイクパッキング」という言葉でマウンテンバイクに最小限の荷物をサドルバックやハンドルバーのバッグに搭載して旅をすることが流行っているようなので2008年くらいよりは大分軽くて良いギアが出揃ってきたようです。

これからの季節、低山やマウンテンバイクが乗れる山などに出かけるとハッピーな気分に浸れます。

最初のマウンテンバイクはGIANT乗ってた 2006年頃

マウンテンバイクが欲しくなって最初はGIANTジャイアント XtC 800の安いやつ4万円?くらいのを買って試してみました。

これもなかなか普通に使えて乗りやすく2年くらい使ったかな?

ただ街乗りとかダートくらいの道だったら良いけどマウンテンバイクとは言えなく山には持って行けないレベルの自転車だった。

TREK TOP Fuel 7と比べるのもおかしいけどこのGIANTジャイアント XtC 800のこのタイプのMTBはやっぱり街乗りMTBだったようです。

初めてのMTBテント泊

iPod・GPS・NOKIAや重いテント装備で時代を感じさせるギアばかりです。

マウンテンバイク TREK TOP Fuel 7 買った当時2007年頃

GAIANTに飽きてきて本格的にマウンテンバイクで山登りしたくなったのでTREK TOP Fuel 7を買ってみた。定価27万円で購入価格は23万円程度で自転車にしては高額だった。もっと上級者向けでフルカーボン100万とかの高級なMTBもあったけどそこまで出す気にはなれないのでコレに落ち着いた。

買った当初は車にほとんど乗らずTREK TOP Fuel 7を乗り回した。

その頃、普通の車の維持費の高さと運転のメンドウさから軽自動車に憧れてワゴンRに乗り換えてMTBを積んで関東の低山へ乗り回す。

ワゴンRは小回り効いて小さいのでどこにも停車でき、維持費が安いので必要無いときは完全放置できてとても良い車(しかも新古車で100万くらいと安い)でしたが、2年経たないうちに友人が欲しい・・・というので譲ってエスティマ君に乗り換えました(汗)

(68万くらいで譲ったので友人は4年乗って65万円で中古車屋に売って、僕が損してる?・・・ほぼタダで4年間乗ってた(^_^;) 軽自動車人気のようです。)

マウンテンバイク TREK TOP Fuel 7でテント泊

本格的にマウンテンバイクで低山を登りだしたので装備も一新してかなり軽くコンパクトになりました。(ただ今と比べるとさらに軽量コンパクト化できると思う、時代は変わっていくものですね。)

ただ・・・マウンテンバイクは登りはMTBを担いで登ったりしなきゃいけない場所もあって普通のトレッキングよりかなり疲れるし、ハイカーなどに驚かれたり嫌がられる場合もあるので次第に行かなくなりました。

あと、マウンテンバイクはかなり危険です・・・何度も転倒したり前一回転したこともあります。雪山登山、山スキー、ロングスケートボードなど危険なスリルがある遊びが好きみたいだけど運動神経悪いのでよくドジる。

TREK TOP Fuel 7 詳細 備忘録

  • TOP TUBE:約600mm
  • WHEEL BASE:約1120mm
  • SEAT TUBE:約455mm
  • フレーム:ZR 9000 Alloy main frame; ZR 9000 swingarm w/90mm travel
  • Fサスペンション
    RockShox Reba SL w/positive and negative air pressure, Motion Control, rebound, compression, lockout, 100mm
  • Rサスペンション:Manitou Radium RL w/air pressure, rebound, lockout
  • ホイール:Bontrager Select
  • タイヤ:Bontrager Jones ACX, 26×2.1″, 60 tpi, folding
  • シフター:Shimano Deore, 9 speed
  • Fディレーラー:Shimano Deore
  • Rディレーラー:Shimano Deore XT
  • クランクセット:Shimano Deore 44/32/22
  • カセット:SRAM PG-950 11-34, 9 speed
  • ペダル:Shimano 505, clipless
  • サドル:Bontrager Race Basic
  • シートポスト:Bontrager Select
  • ハンドルバー:Bontrager Race, 0mm rise, 31.8mm
  • ステム:Bontrager Select, 7 degree, 31.8mm
  • ヘッドセット:Aheadset Slimstak w/semi-cartridge bearings, sealed
  • ブレーキセット:Avid Juicy 3, hydraulic disc, 6″ rotors
トレック 07 Top Fuel 7の詳細スペック・仕様・特長情報を一覧表示。性能や機能をしっかり比較できるから、こだわり派の方も納得の製品選びができます。

写真の撮り方がうまいのか?展示してあると超カッコイイ車体です。

マウンテンバイク 福岡に来て街乗り化のためにスリックタイヤに変更

九州まで旅行して福岡に引越してきた時もペダルを外してエスティマ君の後部座席の間に入れて持ってきました。でかいから旅行中はコレが一番邪魔だった。

お部屋で大事にされるTREK TOP Fuel 7

お部屋で大事にされるTREK TOP Fuel 7

最近、というかここ4年くらいは完全に街乗りでスリックタイヤに変更したまま乗ってました。

Bontragerのホイールも九州旅行前に処分してしまっ た。

福岡に引越してきてからは、このへんは風が強く・・・風が強いと自転車漕ぐのつらいんですよねぇ・・・なのであんまり出なくなっちゃいました(^_^;)

MTB出動回数が月2,3回になっちゃったからあんまり存在感なくなってきてベランダ保管・・・

ということでオークションで処分しちゃいました。(処分の様子は後日書きます。)

ヘッドフォン付けないで街乗りMTBラストラン

福岡は梅雨にはいったみたいで雨が続いていますが昨日は雨上がりの晴れで風も強く蒸し暑かったけどどうせなので最後に街乗りMTB漕いでみました。

でも自転車はヘッドフォン禁止だから・・・ちゅうちょするなぁ、

ヘッドフォン付けないで街乗りMTBラストラン

ヘッドフォン禁止になったのでヘッドフォンはせずに午前中にでかけてみました。

音楽聞かないでも思ったよりも苦にならず風の音とか聞こえて春の雰囲気が感じられてむしろ良い感じだった。自転車は爽快で楽しいです。

いつもは夏は早朝、冬は午後2時頃、春秋は午後4時頃しか出動しないので午前10時頃というのは初めてで、細道には意外と高齢者の方が歩いている人がタクサンいた。ほとんどがお祖母ちゃんで買い物を兼ねた散歩みたい。

僕も高齢者と同じように早寝早起き、夜中2時ごろ起きて仕事するのでもうすでに生活習慣もジジイ化してるのかもしれません。

あと、自転車規制強化の件ですが田舎なので警察官とは会えず(汗)なんの事件もなく帰ってきちゃいました。しばらく自転車乗らないので人柱としてわざとヘッドフォン付けて交番の前とか警察署の前とかで警察官に止められればよかったけどまぁ田舎はあまり止められないのかもしれないのかな?

しばらくはトレッキングとロングスケートボード・水泳だけでダイエットしてみます。

ロングスケートボード毎日やってるのでずっと筋肉痛。足の筋力をかなり使うみたいで自転車より激しい運動で少し乗っただけで汗だくになります。

太ってるし筋肉ないからこれから筋力とバランス感覚を鍛えなおしてからじゃないとロングスケートボード乗りこなせなさそう。何年かかるかな?

サーフィンはさらに腕の筋肉ないと泳げないのでさらに筋力が必要みたい。どっちにしろ老体で生半可な筋力じゃ乗りこなせないってことですね。10代20代が羨ましく感じます・・・精進します。

ということで自転車はしばらく乗りません。その代わりデカイ物が無くなって開放感出てきた!

でも自転車は大好きなのでまたやると思います。今度はMTBじゃなくて折りたたみ自転車か折りたためないミニベロね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする