スポンサーリンク

【raspberry pi】軽いブラウザ Kwebを入れてみた

スポンサーリンク

標準で入っているFirefoxはラズパイ2にはちょっと荷が重いので軽いブラウザを探したところ、Kwebというのが良さそうなので入れてみる。

Kwebインストール

APTには無いようで、Wgetでダウンロードして手動でインストール

wget http://steinerdatenbank.de/software/kweb-1.7.8.tar.gz
tar -xzf kweb-1.7.8.tar.gz
cd kweb-1.7.8
./debinstall

エラー発生!途中、以下のようなエラーでうまくインストールできないもよう。

sudo: no tty present and no askpass program specified
dpkg: パッケージ kweb の処理中にエラーが発生しました (--install):
サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました

アップデートする。↓

sudo apt-get update

これをやって再度./debinstallしたらうまくいった。

Kweb起動

インストールが終わったら以下にショートカットができてました。

アプリケーション > インターネット

正式には、Minimal Kiosk Browserというようです。

rasppi2 Kweb

ツールバーがデカデカと表示されて使いづらい

でもこれツールバーを非表示にできない?か設定がどこだか分からないので3.5インチの小さなディスプレイだとツールバーがでかでかと表示されて・・・使いづらい。

「▼」のGo to menu pageにそれらしきものがあるのだが、ゴチャゴチャしていてわかりづらいんです。

【raspberry pi 2】Kwebブラウザ

仕方がないので[Alt]+マウスでウィンドウを上にずらしてブラウザの内容のみ表示するようにした。↓

とりあえずウィンドウをずらす作業をKwebを立ち上げるたびにやらないきゃいけないのが面倒なのでそのうち調べて解決します。

rasppi2 大気圧 完成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする