車載スマホホルダー2種・USBシガーソケット5機種レビュー

車・ルーフテント

最近はタブレットを車載でカーナビ代わりにすることが一般的になってきましたが、タブレットはディスプレイが大きくて見やすい代わりにデカイので車種によっては運転席まわりに設置できないので、やはり画面が小さめですが、スマホを車載してカーナビ代わりにするのが手っ取り早いし現実的。それにGoogleマップもかなり精度が高くなってもうカーナビよりも使えるんではないだろうかという勢い。

純正カーナビはお高いし持っているスマホをお安くカーナビ代わりにするにはまずはスマホホルダーが必要。ということで、今回はスマホを車載してカーナビ代わりにしたい方向けのスマホホルダーをみていきましょう。

今回レビューするスマホホルダーはこちら↓

dodocool 車載ホルダー

dodocool 車載ホルダー

  1. お爺ちゃんエスティマ君
  2. 車載 スマホホルダーの選び方
    1. クルマのどこに設置したいか付けたい位置を考える
      1. クルマへの設置場所は主に4箇所
    2. クルマへの取り付け方法
      1. ダッシュボードかフロントガラスにつけるタイプ
        1. 吸盤式
        2. 両面テープ
        3. ダッシュボード・フロントガラスに設置する場合の問題点
      2. エアコン吹出し口につけるタイプ
        1. エアコン吹き出し口に設置する場合の問題点
    3. スマホの取り付け方法
      1. 磁力でくっつける
      2. ダッシュボードに置くタイプ
      3. ホールドタイプ
        1. オートホールドタイプが便利でがっちりスマホ固定
    4. Qi(チー=ワイヤレス充電)対応のスマホホルダー
  3. dodocoolスマホホルダー レビュー
    1. 開封
    2. 組み立て
    3. エアコン吹き出し口用にする
    4. オートホールド
  4. スマホホルダー まとめ
    1. クルマへの取り付け方法 4種
    2. スマホを設置する方法
    3. スマホホルダーがあればカーナビいらず
  5. dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 最大6.6A レビュー
    1. dodocool 3口 USBシガーソケット 開封
      1. 化粧箱
      2. 本体
    2. dodocool 3口 USBシガーソケット クルマに装着
    3. dodocool 3口 USBシガーソケット 監視カメラセット
      1. エスティマ アッパーBOX
      2. 監視カメラ設置
      3. フタを閉じる
    4. dodocool 3口 USBシガーソケット 使ってみた感想
  6. rock space 金属製ホールドリング&車載用スマホホルダー マグネットボール レビュー
    1. 金属製ホールドリング&車載用スマホホルダー マグネットボール 開封
      1. 全機種対応 車載用スマホホルダー マグネットボールシリーズ (グレー)
      2. rock space 梱包
      3. 化粧箱
      4. 開封
    2. 取説
    3. リングホルダーをHuawei honor note 8に付ける
    4. スマホホルダー マグネットボールの粘着テープ
    5. エスティマに設置する場所がない?・・・
      1. 設置する場所を探す
      2. 助手席側のダッシュボードにつけてみる
      3. インパネの上に設置
      4. 運転席右側の通気口あたり
    6. 金属製ホールドリング&スマホホルダー マグネットボール 使ってみた感想・まとめ
  7. Aukey QC3.0 USBシガーソケット CC-T7 レビュー
    1. Aukey USBシガーソケットチャージャー CC-T7 開封
      1. 化粧箱
      2. 開封
    2. Aukey CC-T7 車のシガーソケットに装着して電流計測
    3. Aukey USBシガーソケットチャージャー CC-T7 感想
  8. dodocool 2.4AデュアルUSBシガーソケット レビュー
    1. dodocool デュアルUSBシガーソケット開封
      1. 梱包
      2. 化粧箱
      3. 開封
      4. 取説
    2. dodocool デュアルUSBシガーソケット外観チェック
    3. エスティマ君に装着してみた
    4. dodocool デュアルUSBシガーソケット使ってみた感想
  9. dodocool USBシガーソケット5V2.4A+ヘッドセット+酸素バー レビュー
    1. dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 開封
      1. 梱包
      2. 化粧箱の状態
      3. 開封
    2. dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 外観チェック
    3. クルマのシガーで使ってみる
    4. dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 使ってみた感想
  10. dodocool QC3.0デュアルUSBシガーソケット レビュー
    1. dodocool デュアルUSBシガーソケット 開封
      1. 梱包
      2. 化粧箱
      3. 開封
      4. 本体
      5. 取説
    2. dodocool デュアルUSBシガーソケット エスティマに装着
    3. dodocool デュアルUSBシガーソケット まとめ

お爺ちゃんエスティマ君

自分の場合ですが、クルマはエスティマで10年くらい経ったオジイちゃんカー(あまり乗らないので10年で6万キロくらいしか走ってない、それでも関東から九州に遊びながら引っ越したり何回か東北行ったり結構使ったけど普段乗らないのでその距離なのかな?クルマに詳しくないので、)なのでカーナビも更新せずにいたら10年前に無かった道路が今はどんどんできていて・・・畑のど真ん中走ったり家の上を走ったり(まだドローンカーは販売されてないんですけど・・・)純正カーナビは役立たずになりつつあります。

今更カーナビのマップを更新するのに数万円かけてられないので、無い道路を通るときは感で行くか、スマホホルダーが無いのでスマホのGoogleマップでカーナビしてもらっていましたが、助手にGoogleマップでナビしてもらうと・・・順路を間違ったりしてイラッとするんです(# ゚Д゚)

スマホホルダー

ということで、『一人でナビできた♪』になるためにはスマホを固定しておくこういう↑スマホホルダーは必須、実際にdodocoolのスマホホルダーを試してみます。

車載 スマホホルダーの選び方

クルマのどこに設置したいか付けたい位置を考える

まずは、クルマのどこにスマホホルダーを設置したいか考えてみましょう。

クルマへの設置場所は主に4箇所

普通に考えると以下のように4つの設置場所が考えられます。他にも車種によってはドリンクホルダーやインパネの計器の中にも設置できる場合もありますね。

  • ダッシュボードの上:吸盤か両面テープで貼り付ける
  • フロントガラス:吸盤か両面テープで貼り付ける
  • エアコン吹き出し口:ファンの羽に取り付ける
  • インパネの隙間:両面テープで貼り付ける(吸盤は落下しそう)

本当はカーナビの場所にタブレットを設置できれば一番良いのですが、そうも行かない場合は上記の4つのいずれかになりそう。車種によってや人によって見やすい位置も変わってきますのでまずは取り付け位置を考えてみましょう。

それではスマホホルダーにはどのようなタイプがあるのか見ていきましょう。車種によっては設置するスペースもなくホルダーをうまく設置できない場合もあるので、クルマへの取り付け方法とスマホの取り付け方法をみて参考にしてください。

クルマへの取り付け方法

スマホホルダーをクルマに取り付け方法は以下の4種類になりそうです。

  • 吸盤
  • 両面テープ
  • エアコン吹き出し口
  • ダッシュボードに置くだけ

ダッシュボードかフロントガラスにつけるタイプ

吸盤式

吸盤式はダッシュボードに吸着して固定するので時間が経つと落ちてしまう場合があります。そんなときはより吸着力の高いゲル吸盤のスマホホルダーを選ぶとよいでしょう。

吸盤スマホホルダー

ダッシュボードにつけるとゲル吸盤でも落下する場合は吸盤基台ベースを貼り付けて、その上に吸盤をくっつける方法が一般的。吸盤基台ベースは製品によってはもともとスマホホルダーに入っている場合もあります。

両面テープ

主にダッシュボードに両面テープで貼り付けて設置する。吸盤式よりも落下する可能性は低いのですが、取るときにダッシュボードに両面テープの跡がついてしまったりうまく取れなかったりすることもある。

ダッシュボード・フロントガラスに設置する場合の問題点

ダッシュボードやフロントガラスに置く場合は運転時に見通しが悪くなるところに設置しないようにしましょう。

夏場はスマホに直射日光があたりやすいのでスマホがオーバーヒートする場合があります。なので夏はスマホホルダーをダッシュボードに設置できない車種が多そう。やはりインパネのちょっとした隙間やエアコン吹き出し口に設置するほうがよさそうです。

ダッシュボードに置かなくても吸盤式や磁石式でも両面テープや長いアームでインパネの隙間に固定できるものもあります。

エアコン吹出し口につけるタイプ

エアコンのルーバー(羽)部分にスマホホルダーを引っ掛けて設置するタイプで、つけるとエアコンの風が来にくくなるのがつらいところ。ただガッチリ付けられるのでスマホが落下する心配はまず無いのが嬉しい面。

エアコン吹き出し口に設置する場合の問題点

問題はエアコンの吹き出し口なので当然 夏は冷たい空気・冬は暖かい空気がでてくるので、夏は結露したり冬は温めすぎるとオーバーヒートしますので注意が必要。ただスマホホルダーをつけたエアコン吹き出し口のみ空気が出ないようにするレバーがあれば問題解決♪たいていは付いていると思います。

あと先程もいったようにスマホでエアコン吹き出し口を塞いでしまうので風が来にくくなります。

スマホの取り付け方法

スマホホルダーにスマホを取り付ける方法はいくつかありますので見ていきましょう。

磁力でくっつける

スマホを磁石の力で強力にスマホホルダーにくっつけておくタイプ。磁力の力でくっつくのでスマホの角度調整なども楽にできるのが便利。ただスマホ本体かケースの裏に金属の板を両面テープで貼る必要があるので普段使っているときでも金属板がつきっぱなしで見た目を損ねるのがデメリット。

磁力 スマホホルダー

心配なのは磁力がスマホに影響を与えてしまうのではないかという疑問がありますが、スマホ側には磁力がこない仕組みになっているようです。

ダッシュボードに置くタイプ

ダッシュボードに直接設置してスマホはただ置くだけか、軽く挟むだけのシンプルなスマホホルダー。スマホホルダーをあまり使わない場合や、車内の美観を大切にする方に向いています。

iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー

ホールドタイプ

こちらはスマホを左右や下からアームで挟み込んで固定するタイプ。一番一般的なスマホホルダーでオートホールドやワンタッチホールドもあって、スマホ自体には加工をしなくても楽にホールドしてくれるのが嬉しい。

オートホールドタイプが便利でがっちりスマホ固定

スマホを固定する部分がスマホをはめてはめるだけで、スマホの重さで下の受けが下がって左右のホールド部分が縮まってスマホをガッチリと固定してくれる例をみてみましょう。

dodocool 車載ホルダー

今回レビューしているdodocoolのスマホホルダーもオートホールドでスマホを設置するだけで左右のホールド部分がスマホを掴むように縮まってつかんでくれます。コレかなり便利ですが、ホールド部分の厚みが無いのでケースを付けて設置したり厚みのあるスマホでは設置できない場合も出てきそう。

オートホールド

Qi(チー=ワイヤレス充電)対応のスマホホルダー

Qiに対応したワイヤレス充電のスマホをお持ちならばセットしただけでワイヤレス充電してくれるスマホホルダーもあります。

ただ、現状はほとんどのスマホはQi(チー)に対応していないと思いますので、Qiがないスマホでワイヤレス充電したい場合は別途Qiレシーバー↓を使用すればQi充電できるようになります。

 dodocool 車載ホルダー  Qi

ただ実験としてdodocoolのスマホホルダーとQi対応のスマホを持っていないので、Qiレシーバーを装着して試してみましたが位置が違うのか?うまく反応してワイヤレス充電してくれない。スマホをホルダーに設置しない状態でQiレシーバーをホルダーにあてて探ると充電しだした!ワイヤレス充電範囲が狭そうです。Qi対応スマホでQiの位置によっては充電は難しいかもしれません。

dodocoolスマホホルダー レビュー

ここからは実際にクルマにスマホホルダーを設置してみていきましょう。

開封

こちらはゲル吸盤とエアコン吹き出し口のパーツが2つあるので、これだけあればほとんどの車種に取り付可能のようです。

しかもQiワイヤレス充電対応なのでMicroUSBケーブル付属。

組み立て

ホルダーの裏にQiの出力が書いてありました。MicroUSB接続なのであまり高い出力でずに5V1A、9V1.2Aしか出力しません。

 dodocool 車載ホルダー  裏

ボールソケットをカチッと装着した様子↓

 dodocool 車載ホルダー  装着

ホルダーの下の部分↓に機種ごとに調節するメモリが刻印してあるので対応しているスマホですとメモリをあわせるだけでOK、対応してなくても幅70~96mmのスマホであれば適当にはめるだけで左右のアームが縮まってホールドしてくれます。

 dodocool 車載ホルダー  メモリ

エアコン吹き出し口用にする

エスティマ君はスマホホルダーをダッシュボードに設置すると視界を遮ってしまいそうなのでエアコン吹き出し口に設置してみます。 dodocool 車載ホルダーはエアコン吹き出し口用のパーツが2種類あるのも嬉しい。

スマホホルダーを初めて取り付けるのでちょっとパーツの部品を見てみます。フックがあってエアコンのルーバーに引っ掛けたあとスプリングを緩めるとハマる構造。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口 フック

フックの下に足のようなのが付いていて↓この足が地味に便利だった。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口

クルマに装着してみると↓スマホが下を向かないように足が支えてくれる。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口 取り付け

オートホールド

スマホ幅は多くのサイズのスマホをうまくホールドしてくれそうで、自分が試したオートホールドタイプのスマホホルダーは6.9インチ(横幅約88mm)の縦長大画面なXiaomi Mi Max 3↓も入りました。横幅96mmくらいまでのスマホが入ります。

ただ厚みに制限があって、Maxで11mmまでしか入らなそうです。Huawei honor note 8を入れてみました。↓幅はケースを含めて実測93mmで入りますが、厚みがケースを装着した状態でちょっと丸みがあって10mm程度あるのでキツキツ!入らなくもないけど入れたら取れなさそうでこの状態↓でも取るのに一苦労する。

計測するとアーム内の厚みは11mmほどでしたがケースを含めて10mmほどのスマホだとギリギリ入るか入らないかくらい。やはり厚みが9mm以下のスマホでないと実用的ではありません。

ケースがない場合はほとんどのスマホがホールドできそうです。

スマホホルダー まとめ

クルマへの取り付け方法 4種

  • 吸盤:ダッシュボードやフロントガラスに吸盤でくっつける
  • 両面テープ:ダッシュボードやフロントガラスに両面テープでくっつける
  • エアコン吹き出し口:ルーバーに引っ掛けて設置
  • ダッシュボードに置くだけ:スマホスタンドのようにダッシュボードの平らな面に置く

スマホを設置する方法

  • ホルダー式:左右のホルダーでスマホを掴んで設置
  • 磁石式:スマホの裏につけた金属板とスマホホルダーの磁石をくっつけて設置
  • 置く:ダッシュボードに置かれたスマホホルダーに置く

スマホホルダーがあればカーナビいらず

車載スマホホルダーがあればもう純正ナビは必要なくなってきそう。

今後はメインはスマホのナビ、サブはエスティマのナビに変わっていくのかなぁと、スマホやタブレットのナビがあればもう純正カーナビはいらなくなっていく時代なのでしょうか?

さらにスマホに対応したAndroid AutoやAppleのCar Playが出てきていますので、カーステレオがAndroid Autoに対応していればカーナビの部分はGoogleマップが担当する時代になってきました。

けっこうな種類のスマホホルダーがありますので、長く使えるタイプを探してみてくださいね。

dodocool 車載ホルダー

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 最大6.6A レビュー

このあいだ駐車場までWifiを飛ばして監視カメラを設置しましたが、その時に使ったUSBの3口シガーソケットをレビューしてみます。

レビューというものほどではないのですが、3つ同時にUSBを刺しても3つとも通電してくれるので3つのガジェットが同時に使えました。

監視カメラは駐車中はモバイルバッテリーで通電させて、走行中はこのdodocool 3口 USBシガーソケットで充電する作戦ですが、

結果として監視カメラが電力食い過ぎでモバイルバッテリーが数時間しかもたず失敗でした。

そもそもあまりクルマに乗らないのでモバイルバッテリーもなかなか充電できず、かといってキャンプなどで使うディープサイクルバッテリーを使うと大掛かりすぎて充電もメンドウすぎるし。

まぁ、やったことを見てってください。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 商品画像 両方

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 最大6.6A

dodocool 3口 USBシガーソケット 開封

化粧箱

TOMTOPからやってきました。TOMTOPはdodocoolの親会社というかdodocoolがプライベートブランドです。dodocoolはAmazon.co.jpでもかなりの数出品されてまして、いくつかレビューもしています。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 化粧箱

USB充電ポートは3個口でそれぞれ最大5V/2.1A・2.1A・2.4Aでまして、最大33Wの出力。急速充電可能ですね。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 開封

本体

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 商品画像 斜め

本体は、シガーソケットに刺すと銀色の部分が少し出っ張るタイプでクルマによっては刺せない場合があるかもしれません。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 横

USB3口だとさすがに縦に長いので出っ張ってかさばりそう。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 表

dodocool 3口 USBシガーソケット クルマに装着

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 商品画像 装着右

USBが3口あるのでスマホ2台とタブレット同時に充電できそう。エスティマの運転席と助手席の間にあるシガーソケットに挿してみました。特に問題なく使えそう。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 装着

USBケーブルを刺すと上にLEDランプが点きます。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 装着 ズーム

一応、スマホを3台充電してみたところ、3台とも充電できました。

dodocool 3口 USBシガーソケット 監視カメラセット

で、dodocool 3口 USBシガーソケットの使用用途は監視カメラの電源としてのモバイルバッテリーを充電用で導入してみました。結果失敗です。

エスティマ アッパーBOX

以前10年くらい前にiPod(今はiPodは処分してないです)をクルマで聞きたくて、運転席のハンドルの奥にあるアッパーBOXを改造して(もらって)外部端子のAUXの音声をこのアッパーボックス内部まで引き込んでおいたので、ボックスの中が穴だらけで、これを利用してシガーソケットで電源確保。

現在はレーダー探知機・空気圧表示の2つの電源をUSBシガーソケットで使用、3つ目の電源の監視カメラを設置するためにdodocool 3口 USBシガーソケットが必要だったんです。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 用途 装着

自分はクルマにウトいのでどうやって穴を開けたのか?まったく分かりませんで(インパネ外したみたいです)↓車屋さんがシガーソケットとAUX音声↑(左のほう)をひいてくれた。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 用途 装着 ズーム

監視カメラ設置

監視カメラは右側の三角のガラスのなかにすっぽり入ったのでそこに設置してみる。

クルマの電気をオンにしないと電気が通電しないので、駐車している時はモバイルバッテリーで通電させておきますが・・・

モバイルバッテリーでは数時間しか持たず、実質つかえないですね。この↓監視カメラが電力食い過ぎなのかもしれません。もっと省エネな監視カメラ導入するしかなさそう。

Xiaomi スマートホーム&セキュリティ カメラ レビュー
ホームゲートウェイを中心にスイッチやセンサーなどのデバイスがセットになったXiaomiのスマートホームセキュリティキットが来たのでレビューします。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 用途 バッテリー

この監視カメラでは常時オンになっているので、バッテリー消費が多すぎ、動きがある時だけ反応して動画を撮影する監視カメラでしたらいけると思います。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 用途 バッテリー ズーム

フタを閉じる

フタを閉じたら大分すっきりするけど、レーダー探知機と空気圧表示と監視カメラが増えてゴチャゴチャしてきた。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 用途

dodocool 3口 USBシガーソケット 使ってみた感想

3個口で2.1・2.1・2.4Aの出力が可能なUSBシガーソケット、最大33W出力。クルマのたくさんガジェット持ち込む方には重宝します。

クルマに監視カメラ設置のほうはバッテリー不足で失敗に終わりましたが、このdodocool 3口 USBシガーソケット は3つ同時にUSB接続して電源として使えました。

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 商品画像 両方

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 最大6.6A

dodocool 3口 USBカーチャージャー シガーソケット 商品画像 装着左

rock space 金属製ホールドリング&車載用スマホホルダー マグネットボール レビュー

フジテレビラボから金属製ホールドリングと車載用スマホホルダー マグネットボールが来たのでレビューします。

フジテレビラボさんも本格的にアイテムを増やしてガジェット小売やるようです。

今回レビューするのは以下、スマホの裏にテープで貼り付けてスタンドになったりリングでホールドするものです。

金属製ホールドリング&車載用スマホホルダー マグネットボール 開封

こちらは車に取り付けて磁石でスマホを固定するタイプのスマホホルダー

全機種対応 車載用スマホホルダー マグネットボールシリーズ (グレー)

全機種対応 車載用スマホホルダー マグネットボールシリーズ (グレー)

rock space 梱包

rock spaceというブランドなのでダンボール箱もブランド名がプリントされている。

rock space ダンボール箱

中はきちんと緩衝材が入っていて安心。

rock space ダンボール箱 開封

化粧箱

この2つをみていきます。

rock space リングホルダー&マグネティックボールジョイントホルダー

スマホホルダー マグネットボール↓の化粧箱

rock space マグネティックボールジョイントホルダー

開封

金属製ホールドリングのほうは小さい本体がコロリと入っている。

rock space リングホルダー

スマホホルダー マグネットボールのほうはベースのゴムシートが丸まっている状態で収まっていました。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 開封

磁石は超強力にくっついてなかなか離れない。ダッシュボードにくっつけるベースのゴムシートが大きすぎな気がする。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 全部

磁石の玉なので磁石のベースが強力にくっついてある自由にある程度まで角度調整できる。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 強力な磁石

通常は丸い金属プレートをスマホの裏面に貼り付けるのですが、今回は「金属製ホールドリング」も別途あるのでこちらを使います。金属製ホールドリングも金属なので強力に貼り付いてなかなか取れなかった。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー とリングホルダー

取説

車載用スマホホルダー マグネットボール 取説 車載用スマホホルダー マグネットボール 取説2

リングホルダーをHuawei honor note 8に付ける

裸のスマホの裏に金属製ホールドリングを付けるのは躊躇しますのでケースがあるHuwei honor note 8にくっつけます。

リングホルダーをHuawei honor note 8に付ける

こちらも強力な粘着テープでくっつけるので貼り付けたらなかなか取れなくなります。

金属のリングは回転して横にも縦にも立てかけられるスタンドになる。

リングホルダーは回転可能

金属リングはカチカチと引っかかりがあって回転するので手で回転させない限り思わぬ時に回転することはない。

リングホルダー指に入れてみる

金属リングに指を入れて落下防止にもなる。

スマホホルダー マグネットボールの粘着テープ

テープは超強力というほどでもなく、水に濡らすと復活するタイプの粘着テープのようです。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 接着面

エスティマに設置する場所がない?・・・

設置する場所を探す

車に装着する場所が無いみたいなんだけど・・・

ハンドルの左側のナビとの隙間に↓立てにくっつける?落っこちそう。

エスティマ 側面に装着する

助手席側のダッシュボードにつけてみる

一応付けられたけど、コレだと助手席に居る人しか使えないので意味ないかなぁ、

rock space マグネティックボールジョイントホルダー エスティマに装着 助手席側

rock space マグネティックボールジョイントホルダー エスティマに装着 助手席側 ズーム

インパネの上に設置

ここでもいいかなぁ、と思ったけど。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー ダッシュボードの上い設置してみる

ちょっと遠いし上向いちゃってるし視界をさえぎるのでよくない。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー ダッシュボードの上は遠くて見づらい

運転席右側の通気口あたり

ここが一番良いんですけど、ちょうど通気口があって設置すると塞いじゃう。

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 運転席右側の通気口のあたりが丁度良いが

ここなら良いけど・・・

rock space マグネティックボールジョイントホルダー 運転席右側の通気口のあたりが丁度良いが穴が塞がる

金属製ホールドリング&スマホホルダー マグネットボール 使ってみた感想・まとめ

粘着テープで貼り付けるタイプのスマホホルダー マグネットボールはエスティマ君では設置場所が見つからずどうしようか悩んでます。唯一良い場所は運転席右側のダッシュボードの上だけど通気口があって実質不可能。(貼り付け面がもう少し面積が小さかったら通気口を避けて貼り付けられた)

金属製ホールドリングはよくスマホを落とす方は必須かもしれません。金属リングに指を入れておけばスマホを誤って落とすのを防げる可能性が高いですね。

スマートガジェット 金属製ホールドリングシリーズ (ブラック)

スマートガジェット 金属製ホールドリングシリーズ (ブラック)

全機種対応 車載用スマホホルダー マグネットボールシリーズ (グレー)

全機種対応 車載用スマホホルダー マグネットボールシリーズ (グレー)

Aukey QC3.0 USBシガーソケット CC-T7 レビュー

AukeyからQuick Charge 3.0対応のUSBシガーソケット充電器が届きました。車で使うシガーソケットタイプのUSB充電器です。

Aukey USBシガーソケットチャージャー CC-T7 開封

化粧箱

通常通りビニールで密封されています。

img_20161001_160853

箱も完璧ですね。

開封

ただのUSBシガーソケットなのに箱もしっかりしていて好感持てます。

本体・マニュアル・MicroUSBケーブル・AUKEY登録カード

img_20161001_161012

本体はツヤがあってちょっと高級感があるので高級車につけても違和感なく使えますね。

img_20161001_161030

上の緑のほうは普通の急速充電の充電で、下のオレンジがQuick Charge 3.0です。

img_20161001_161051

5V 3Aの出力のようです。ホントに3A出たらなぁ、15Wなのでかなりの高速で充電できそうですが、通常はそこまでは出ないですね。

Aukey CC-T7 車のシガーソケットに装着して電流計測

ウチの愛車・エスティマ君に装着して試してみます。

img_20161001_161659

上の普通のUSBポートも7W出るので急速充電ですね。

img_20161001_161726

どちらもあまり変わりなく7Wほどの出力でやはり普通の急速充電のようです。

Aukey USBシガーソケットチャージャー CC-T7 感想

ほぼソケットの部分しかないUSBシガーソケットもありますが、こちらは少し出っ張ってるのでエスティマにつけるとちょうど良く使いやすかった。

https://bey.jp/?p=28813

こちらのdodocoolの製品はソケット部分だけでほぼ出っ張りがないのでエスティマに刺すと奥に引っ込んでしまって視認しにくかったです。

あとは普通のQC3.0対応のUSBシガーソケットなので特に特徴は無いのですが、ツヤがあるのでちょっとした高級感であまり目立たない黒なので1個あってもいいですね。

[Quick Charge 3.0対応]AUKEY シガーソケットチャージャー スマホ充電器 超急速充電対応 USB充電器 2ポート搭載 34.5W iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6 / 6 Plus / iPad Air 2 / mini 3 / Galaxy S7 / S6 Edge Nexusなど対応 (ブラック)CC-T7

dodocool 2.4AデュアルUSBシガーソケット レビュー

クルマのシガーソケットに差すタイプのUSBシガーソケット、コレ2個口でUSB 1個あたり2.4A出るので急速充電も可能かもしれない。

では見てみましょう。

dodocool デュアルUSBシガーソケット開封

梱包

Amazon.co.jpからやってきたので梱包は完璧なので特筆する点はありませんでした。

IMG_20160730_180119

中国でよく売ってる安いビニール袋に入ってました。

化粧箱

定番のdodocoolのキレイな箱です。

開封

IMG_20160730_180220

箱は大きいけど本体はちっちゃく、真ん中に鎮座しているようなかたちで収まっている。

IMG_20160730_180226

それにしても小さいです。シガーソケットに刺したら取れなくなりそう。

取説

2016年08月02日18時43分38秒_001

2016年08月02日18時43分38秒

dodocool デュアルUSBシガーソケット外観チェック

普通のシガーに差すタイプのブツよりもかなりコンパクトになっている。

IMG_20160802_140501

頭の部分(ソケットから飛び出る部分)がちょっとしかないので取るときに苦労するかもしれない。

IMG_20160802_140505

ソケットの部分は通常の形です。

5V4.8Aと書いてある。1個あたり最大出力が12Wってことですね。

スマホを充電する場合は多分そんなには出ないと思いますが、

IMG_20160802_140514

2.4A出力の標準USBの口が2個

IMG_20160802_140542

全体的にツヤのる仕上がりでちょっとした高級感もあります。

エスティマ君に装着してみた

今の最新のクルマには灰皿とかシガーソケットとか付いているのだろうか?

IMG_20160803_124903

一応、数年前のエスティマ君には灰皿とシガーソケット付いてますので試してみます。

エスティマ君は100Vのコンセントもあるので必要ないと言われればそれまでですが、シガーソケットは使わないので有効活用する意味では使えますね。

刺してみた感じだと出っ張るので取りにくいということは無さそう。

IMG_20160803_120243IMG_20160803_124838

Xiaomi Mi4Sを刺して充電してみたら6W程度でました。

dodocool デュアルUSBシガーソケット使ってみた感想

最大2.4Aなので急速充電できそうなカーチャージャーです(ちょっと試したら5V1Aの普通の充電だったので2.4A出るかは分かりません。)

以前のカーチャージャーよりも格段にコンパクトに早い充電ができるようになった。(以前のはデカく低速充電のカーチャージャー)

プラスチック製ですがツヤがあるのちょっとだけ高級感がある。

なにかと目立たないブツですが自分には取り換え時期だったのでこれから活躍しそうです。

dodocool USBシガーソケット5V2.4A+ヘッドセット+酸素バー レビュー

dodocoolからUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バーの3つの機能が付いたシガーソケットチャージャーが届きましたのでレビューします。

空気清浄機酸素バーという機能は良く分かりませんが最近流行ってる酸素バー(よくラドン温泉とかにあった)の小型版かな?

dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 開封

梱包

国際郵便ではるばるやってきました。

IMG_20160820_145117

プチプチ袋なので安心。

化粧箱の状態

相変わらずdodocoolのキレイな化粧箱です。

開封

これ、シガーソケットに差すものとしては質感がすごく高い!

IMG_20160820_145258

高級車に挿しても違和感なく使えそうな質感ですよ。

IMG_20160820_145337

dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 外観チェック

イヤホンは本体と磁石でくっついていて使用し終わったら本体の穴のなかに離すとカチャっと磁石で吸い寄せられて充電できる。

IMG_20160820_145408

スゴイ質感高くこのまま飾っておきたい気分

IMG_20160820_145857

空気清浄機酸素バーはサイドの穴から機能するようです。

IMG_20160820_145611

イヤホンを撮った状態でも質感高い。

IMG_20160820_145629

USBも1つ付いていて5V2.4A出る仕様

IMG_20160820_145651 IMG_20160820_145806 IMG_20160820_145828

クルマのシガーで使ってみる

エスティマに装着してみるとUSBコネクタが青く光って暗くても刺しやすいようになっている。

IMG_20160902_113743

イヤホンは初期状態で赤青点滅してペアリング準備状態。このままペアリングすればOKのようです。

IMG_20160902_113744

USBケーブルを装着する。エスティマは上が引っかかるので少し斜めにしてUSBケーブルを装着

空気清浄機酸素バーは特に音もしないようです。

IMG_20160902_113815

イヤホンをスマホ Xiaomi Mi4SのBluetoothでペアリングしてみましょう。

これでハンズフリーイヤホン設定完了です。

dodocool USBシガーソケットUSB5V2.4A+ヘッドセット+空気清浄機酸素バー 使ってみた感想

高級車に付けても違和感が無いくらい質感が高く違和感なさそう。

ただ、ハンズフリーイヤホンは必要無いっぽい。最近のクルマはハンズフリーマイク付いてると思うので古いクルマターゲットかな?

イヤホンなど使わなくてもシガーソケットが余っていたら装着しておくだけで空気清浄機酸素バーもできるようだしUSBも1個ついているし高級感あるので良いかもしれない。

dodocool USBシガーソケット 3 in 1 車載充電器 ワイヤレスヘッドセットと空気清浄機酸素バー付き

dodocool QC3.0デュアルUSBシガーソケット レビュー

dodocoolからQuick Charge3.0対応なシガーソケットに刺すタイプのデュアルUSBシガーソケットがやってきたのでレビューします。

dodocool デュアルUSBシガーソケット 開封

梱包

Amazon.co.jpからやってきました。梱包は完璧です。

img_20161125_114547

化粧箱

箱はdodocoolにしては珍しくボロッとしてました。

img_20161125_114633img_20161125_114641

開封

img_20161125_114655

本体

ソケットの部分はホワイトでUSBを刺す部分はシルバー、上下ツヤあり面取り加工がしてあって金属の高級感がありますが多分プラスチック製だと思います。

img_20161125_114836

3.6-6V/3A,6.2-9V/2A,9.2-12V/1.5A 結構な出力です。

img_20161125_114841

上の緑がQuick Charge3.0対応なUSBポートです。

img_20161125_141820

なかなかの高級感です。

img_20161125_114848

取説

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8829%e6%97%a513%e6%99%8202%e5%88%8658%e7%a7%922016%e5%b9%b411%e6%9c%8829%e6%97%a513%e6%99%8202%e5%88%8658%e7%a7%92_001

dodocool デュアルUSBシガーソケット エスティマに装着

運転席の左側にあるシガーソケットに挿してみました。

img_20161129_135209

真ん中にLEDランプが点いて、夜でもUSBポートを探せるようにか?ポート内部もLEDの明かりがもれています。

img_20161129_135232

高級感ありだけどあまり主張しすぎてない点もよいです。

dodocool デュアルUSBシガーソケット まとめ

よくあるタイプのUSB2ポートのカーチャージャーですが、シルバーでツアやり面取り加工がしてあって高級感があります。

高級なお車にもそれなりなお車(エスティマ君)にもどちらでも合いますね。

家族でお出かけの場合はスマホが最低でも2台になりますので運転する人と助手席の人が両方使えるので便利。

後ろの席の方はコンセントか別途シガーソケットに刺すカーチャージャーも導入したほうが前のシガーソケットがケーブルだらけにならないでスッキリしそうです。

それにしてもエスティマ君はもう10年だからそろそろ・・・買い替え時なんですがまだまだ乗れそうなのと、車に興味ないので次に欲しい車ないんです。本当は軽自動車が良いけどウチの家族は巨人族なのと車で旅する時狭いのでキツイのがネック、普段は軽自動車で十分なんですけどね。

やはり次買うなら電気の自動運転車がいいなぁ、運転嫌いなので自動で運転してくれるとホント助かる。しかもこれから老人になるから手動での運転は事故を起こしやすくなりそうで、丁度自分が老人になる20年後くらいには自動運転車が主流になりそうでヨカッタヨカッタ

でもその前にガソリン車数台買う必要あるのかな?車が必要ない都会暮らしもたまには良いかもだけど今は田舎暮らしのほうが好きです。安くて良いクルマあったら教えてください。

dodocool 30W デュアルUSBシガーソケット  Quick Charge 3.0 超急速充電対応 USB充電器 2ポート

タイトルとURLをコピーしました