【フラッシュライト】Sunwayman T25C 880Lm 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク




EverbuyingからフラッシュライトSunwaymanの新型が届いたのでレビューします。

こちら先のほうを回転させるとレンズの照射距離が移動して遠くのほうや近場の場合は光を拡散することのできる遠くでも近くでも重宝するフラッシュライトになっています。

Sunwayman T25C

こちらは、18650バッテリーが入っていないため別途必要になります。

18650かCR123を2個・16340を2個のいずれかのバッテリーの組み合わせが必要ですね。

18650 Li-ionバッテリーは国内で買いましょう

Everbuyingなどの海外通販からはリチウム電池は航空便や配送業者のほうで国外輸出を禁止してしまって買えなくなってしまったので、日本国内で買うしかありません。

Amazon.co.jpに安価でしかもパナソニックの18650リチウム電池が買えるので問題ないでしょう。

自分はこちらのバッテリーを購入しました。

img_20160921_094605

+部分が出っ張ってなく、サイズも単3電池より少し大きいくらいで日本ではあまり見たことの無いバッテリーですが通常で3.7V位出るのでかなり強力なバッテリーな部類でしょう。

その代わり、発熱などの心配がありますので注意が必要なバッテリーです。特にフラッシュライトに装着して長時間使用するとフラッシュライトが高温になって危険なので気をつけて使いましょう。

どのくらい高温になるかというと、高温になったフラッシュライトに紙をあててファイアスターター代わりにするとか、フライパンを乗せてコンロ代わりにするとか・・・そいういう使い方をする場合もあります(汗)

リチウムイオン電池はスマホやタブレットなどの電子機器にも使われているのでそちらは一般的ですが、電池本体のみ使う場合は注意しましょう。

専用のバッテリーチャージャーが必要

リチウムイオン電池は日本で一般的に普及しているエネループなどのニッケル水素電池と違い、充電器も別途リチウムイオンが充電できる充電器が必要なので前回導入しました。

超絶明るいフラッシュライトBTU PK26が届きました。 こちらは大分前に届いたのですが、Li-ionバッテリーの充電器が別途必要だったの...

ニッケル水素電池のエネループを入れても充電できますよ。

バッテリーチャージャーのケースとしてdodocoolのフェルトケースがシンデレラフィット!充電器をコレに入れて大切に使おう。

フラッシュライト Sunwayman T25C 開封

では本体のほうをみてみましょう。

こちら880ルーメンで通常の強力なフラッシュライトよりちょっと光束が少ないですが、38mmレンズが付いているので照射距離を調節できるのが特徴のブツです。

化粧箱

img_20160905_172929 

普通のダンボールに入ったものです。

開封

img_20160905_172944

傷つかないようにちゃんと発泡ケースに入ってます。

img_20160905_172947

付属品

取説・替えのOリング・ネックストラップ

img_20160905_173027

付属品はネックストラップも付いていて夜釣りなどで常用するときに良さそうです。

フラッシュライト Sunwayman T25C チェック

調節可能な38mmレンズ

先程も書きましたが38mmのレンズで照度を調節可能です。

グリップの部分を掴んでレンズがある部分を回転させるとレンズが上下して照度を調節できます。

img_20160905_173007

こんなに分厚いレンズが付いていて強力に照らします。フラッシュライトを点けた状態で目で直接見るのは危険ですのでご注意ください。

img_20160921_094843

この分厚いレンズみてください、LEDもデカイです。直接見たら目が潰れそう(汗)

おしりにあるスイッチ

スイッチはお尻にあっってクリックごとに4段階に変更することができます。

変更はクリックごとにTurbo点灯→消灯→High点灯→消灯→Mid点灯→消灯→Low点灯→消灯

これの繰り返しです。

他にも半押し(カチッとクリックする前の状態)で半押し→消灯でも光の強さを変更できることができます。

チカチカとフラッシュするSOS、Strobeなどは半押し2回でなります。こちらも半押し2回→消灯で切り替えることができました。

img_20160905_173033

ウチにあるフラッシュライトで一番長い

ウチには超小型で超強力なフラッシュライトが多いのでこちらのフラッシュライトは長い部類に入ります。

最大で150mmになるのでやはり長いですね。ただ、スマホより少し短いくらいの長さなので持ち歩けないということではなく、ウチにあるフラッシュライトの中では最長です。

手に持った感じはこのくらいなので、日本で市販されている単三電池数本や単2電池数本入れる懐中電灯よりはかなりコンパクトで強力。

img_20160921_094806

普通の懐中電灯と比べたらかなりのコンパクトです。

照射距離を調節

巨大なレンズによって照射距離を調節することができます。

こんなふうに頭の部分を回転させて調節できます。

強力すぎて長時間あてると布が燃えそうな気もするくらい。

長時間使うと熱が出るので火事ややけどなどにはくれぐれも気をつけましょう。

フラッシュライト Sunwayman T25C 価格調査

海外通販Everbuyingで買うと半額程度で買えそうです。

[kakaku_shortcode pagename=”sunwayman-t25c”]

フラッシュライト Sunwayman T25C まとめ

ちょっとサイズが大きいけどレンズがついていて近距離・遠距離ともに明るく強力に照らしてくれるフラッシュライト

サイズを気にしないシーンで大活躍することでしょう。

18650リチウムイオンバッテリーなので別途充電器が必須になります。用意しましょう。

18650リチウムイオンバッテリーは海外通販できないので国内で手に入れるしかなさそうです。

フラッシュライトがだんだん多くなってきた。もうコレ以上は要らないかもしれないけど、レビュー用にまだ来るかもしれません(汗)

それにしても最近のフラッシュライトは強力に光り過ぎでマブシイ。

激安海外通販 EverBuying 送料無料で買い方

こちらはEverBuyingから送料無料で人柱として購入してみた時のレポートです。

海外通販の買い方の参考にしてくださいね。

送料無料で簡単に変えて最近の海外通販はサービスも向上しているので安心して買えます。

10ドル以下のお安い商品でぜひ一度試してみてくださいね。

Sunwayman T25C

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク