今日から千葉入り

スポンサーリンク




今日からGOは千葉入りです。

久しぶりの実家 2年くらい前に福岡に引っ越す前に一度寄った実家。 その前は5,6年?いやもっとかな?

10年弱くらい帰ってない実家 久しぶりの関東なので打ち合わせやら友人との飲み会やらで、スケジュールいっぱい・・・(汗)

最初は実家でのんびりして帰ろうとおもったけど・・・ いつもはスケジュールなどない生活をしているので毎日仕事の打ち合わせ、毎晩飲み会で体力が持つ?  

東京にも行く用事ができてしまったので昔のことを思い出してみた。

小学校の頃は東京の大田区久が原、品川区荏原中延とかに住んでいた。

ScreenClip

久が原小を中心に、久が原駅とか千鳥町とか、池上本門寺とか、 小学生なのでチャリで行けるこの辺のエリアね。 よく遊びに行った思い出がある。 ←懐かしい(;_;)

その頃は今の上海のように大気汚染が心配されてた時期でよく光化学スモッグ注意報のサイレンがなっていた記憶がある。

蒲田とかの工場地帯のエントツから出る排気ガスなどが原因だったみたい。 大気汚染といえば今は中国だけど。30年かそれ以上前は日本も同じようなことをしてた。

物を作るっていろんな事に良くも悪くも影響してきちゃうってこの歳になってやっと分かってきた感じ・・・(^_^;)

物売りとして金儲けじゃない視点で物のことを考えないといけないのかもしれない。 そう考えると物売りだけど私物は全部で120個くらいしかないのも少しは物のことを考えて生活できてきてるかな?と思う。

以前はコレクターでMacとかモニタとか本とかが部屋に満タンに入ってたのでそれを考えると改善できたかな?と、   20年くらい前までは物をたくさん持っている、高級なものをたくさん持っている。

というのがステータスだったのかもしれない。

例えば高級車、ベンツとかポルシェとかあとなんだろう? 

こういうのを持つステータスがあった。 でもここ最近はいろんな物がありすぎてか?希少品というのが少なくなったからか?消費者が賢くなったのか?

不況のせいか? 物を所有する喜びというのが薄れてきて必要最低限か良い物、気に入ったものだけを所有する人が増えてきている。

(物を買う快感というのはまた別の中毒的な気持ちよさがありますが、)

物よりもっと大事なものがあるって気がついている人が増えてる感じ。 その中に断捨離とか「極限まで物を減らす」とかが流行ってきて、 ←僕もその一人(^_^;) 

僕の場合は関東から福岡に引っ越すのに必要だったので、 物より思考や思い出などのほうが重要視されている良い傾向にある。

たしかにちょっと考えればわかることだけど、今までは何も考えずに物がたくさんあったほうが良い的な考え方が一般的だった。

それは物を売る商売人の仕掛けた罠が一部はあったのかもしれない? なので僕も物を売る立場の人間として金儲け以外の視点を持たないと商売を継続的に持続できない時代がきたのかもしれない。  

物が無いとスッキリして部屋がオシャレにみえちゃう、って点はすごく気に入っている。 あと、気に入っている物しか無いので生活が楽しい。

住む場所も都会はスッキリしてない!便利だけどね。 はっきりいって都会はゴミゴミしてて嫌いなので山がある田舎のほうが好き。

イメージで言うとアルプスのようなところがいい。 空気がよく周りに人がいないところ 現実には不便で辛いと思うので無理なんですけど・・・

まぁ、日本の田舎もなかなか良い感じ。 今住んでいるところも田舎だけど、裏に山があって毎日登れる。福岡空港すぐ近くで気軽に海外や関東などに行ける。  

というわけで今日から千葉入り、久しぶりなので楽しみ♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク