ZEROTECH DOBBY Mini Selfie 裏山の公園で飛ばしてみたら・・・落下!

スポンサーリンク




クアッドコプター歴はかなり短いですけど(汗)これだけはスゴイ!

かなりの安定感で空中停止します。

ZEROTECH DOBBY Mini Selfieは抜群の安定感で空中停止

他のクアッドコプターも1万円以上のものはかなり安定感があってある程度空中停止しますが、どうしても風にあおられたり左右に移動すると流れていったりして、若干の慣れが必要な部分がありましたが、

こちらは全く問題なく、今クアッドコプターを触ったばかりの素人でも簡単に操作できるようになります。

img_20160921_170604

離陸ボタンを押すとこのように地上50cmくらいの高さを維持して空中停止する。

img_20160921_170605

他のクアッドコプターでもある程度空中停止しますが、高さは維持できるものの、方向はどちらかに流されるのでプロポで調整しつつ上昇しないと少しずつ流されていく。

ただ、少しなれれば流されても微調整して思った場所に移動もできるので、流されるのも操作の面白さの一つとも言えますが、ZEROTECH DOBBY Mini Selfieはそういう流されるというのが全くといって良いほどない。

スマホアプリ 操作画面

スマホアプリというか機能がまだ発展途上のようで、いくつかComing soon(近日公開)がある。

ちょっと操作画面を見てみましょう。

GPSアップデートにネット接続が必要

SIM刺してないスマホ(Xiaomi Mi Max)のアプリでZEROTECH DOBBY Mini Selfieを操作していますが、ネット環境が無いところでアウトドアモードで開始しようとするとGPSをアップデートできないので開始できない。

screenshot_2016-09-21-17-05-35_com-zerotech-cameratime

Wifi環境の無い外でクアッドコプターを飛ばす場合はSIMありでネットにつながっているスマホを使うか、Wifi環境下でGPSをアップデートしてからじゃないと、アウトドアモードで飛ばせませんでした(汗)

ドローンに迫る機能

ドローンのようにターゲットを決めて自動運転するような機能もあって楽しそうです。

screenshot_2016-09-22-11-40-48_com-zerotech-cameratime

飛ばしてない状態ですが、使えるかどうかの確認のため見ていきましょう。

Short Video

screenshot_2016-09-22-11-40-00_com-zerotech-cameratime

ビデオは普通に撮れるけど、ショートビデオはどんなのでしょう。飛ばしてみないと無理ですね。

Orbit

まだシステムができてないようでComing soonになってます。

screenshot_2016-09-22-11-40-04_com-zerotech-cameratime

多分ターゲットの周りを自動追尾する機能だと思います。

コレってドローンって呼んでも良い機能ですよね。

Target Tracking

GPSの衛星を8個掴んで5M離れてこの機能を使うようです。

screenshot_2016-09-22-11-40-16_com-zerotech-cameratime

次回公園行った時に試してみます。

Face Track

自撮りさせる機能ですね。

screenshot_2016-09-22-11-40-31_com-zerotech-cameratime

顔を登録して2Mの近くまで近寄ってくるのか、ちょっと危険って書いてあるようです。

Return to Home

こちらは、左中ほどの離陸ボタンが飛んでいる時に変わって帰還ボタンになります。

Somersault

空中宙返り宙返りですね。次回やってみます。

screenshot_2016-09-22-11-40-56_com-zerotech-cameratime

帰還ボタンを押したら木に引っかかって落下!

20Mほど上昇しすぎて元にもどすのも面倒なので試しに帰還(離陸した場所に戻る機能)を押したら途中、大木の木が帰還ルートだったようで木に引っかかって木の枝で停止してしまった・・・

落っこちてきたのは良いけど、アームが一つ取れて下面のプラがちょっと傷ついた(泣)

アームは元に戻せば無事に治った。まぁほとんど無傷だったので良しとしましょう。

羽は葉っぱを巻き込んだようで葉の緑が付いている。

  img_20160921_171513

プロテクトシールドは取れたけど折れてはいないので再び装着すれば問題なし。

帰還ルートに木の枝など障害物があるときはボタンを押さないほうが良いでしょう。帰還ボタンを押すと操作不能になって落下を見届けるしかなくなってしまいます(汗)

ビデオはかなり鮮明でキレイに撮れる!

ビデオは一応撮れたのですが、なぜか離陸前のビデオしか録画されておらず・・・今のところお見せできるビデオはありません。

次回飛ばしてみてビデオ撮って公開しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク