【エスティマ君】ヘッドライト 磨き 黄色くなったのでポリッシャーで磨いてみた

スポンサーリンク




去年の夏頃から気になっていたエスティマ君のヘッドライトが黄色くなってしまった・・・これって紫外線があたってヘッドライトのカバーの部分が黄色く変色してしまったらしい。

ヘッドライトが黄色くなったので磨く

ヘッドライトのカバーってガラスかと思ってたけどポリカーボネートという熱可塑性プラスチックの一種らしいので紫外線を浴びると黄ばみ・白濁・くすみができる。

 ヘッドライト 黄色いので磨く

これはプロじゃないと完全には治らないようで、ポリカーボネートのハードコート皮膜を除去して鏡面研磨・再度コーティングするという作業が必要みたい。

なので、そんなことは車のことを全く無知な人間(自分)にはできなく、仕方ないので一時しのぎにしかならないのだがコンパウンドで磨いてみることにした。

暖かくなってきたのでポリッシャーでヘッドライトを磨く

寒いと車を洗ったりいじったりするのも手が凍って嫌なので、暖かくなってきたら洗車をしようと思ってた、そのついでにヘッドライトをポリッシャーで磨いてみる。

SK11 六角軸マジックパット 125mmSK11 六角軸マジックパット 125mm

マジックテープがついた六角のパッド。インパクトドライバーに装着できる。


電気ドリル用先端パーツヤナセ(柳瀬):ポリッシャー4点セット φ125 kan-pl4-set

スポンジのポリッシャーはマジックテープが付いている 。パフとコーデュロイのポリッシャーはパッドに包んで紐で結ぶタイプなのでマジックテープ無し。

左上のパッドはインパクトドライバーには装着できなく、キリなどが装着できるドリルドライバーでしか使えない。

これ以前買っておいた家の雑用をやるときに使う安いコードレスじゃないインパクトドライバー


 SHINKO/新興製作所 SAI-635 ACインパクトドライバー

 これに装着してポリッシャーやってみる。

手でゴシゴシコンパウンドやるのは相当つらいのでこのセットでポリッシャーにしてヘッドライト磨けたらラッキーです。

ヘッドライト磨きがうまく行ったら今度はテント(マジョリーナ)の屋根の部分のFRPもポリッシャーで磨いてみる。(今日は面倒なのでテントやらないで内部を乾燥させるだけ)

ヘッドライト 磨いてみる

インパクトドライバーにポリッシャーのスポンジをセットしてコンパウンドは


リンレイ ProMiraX ヘッドライトプラスチックカバー磨きコンパウンド

こういうの売ってるけど4,5年前に買った普通の車のボディ用の2段階用のコンパウンドの荒いほうでまずはお試しでやってみる。

お試しで様子を見ながらヘッドライトを磨く

もしうまくいくどころかポリッシャーやってヘッドライトが曇って来ちゃったらヤバイので様子を見ながら磨く。

インパクトドライバーにポリッシャーセット

インパクトドライバーにポリッシャーセット

 右側のヘッドライトをそおっとポリッシャーで磨いたらすぐに黄色いのが取れて綺麗になってきた!

スポンジでヘッドライトを磨く

スポンジでヘッドライトを磨く

こりゃうまくいきそう、だけど強く押すとやばそうなので軽くまんべんなくポリッシャーをかけていく。

右側のヘッドライトで’テストなかなか綺麗になったみたい。

右側のヘッドライトで’テストなかなか綺麗になったみたい。

まだ荒いほうのコンパウンドをかけただけなので黄色のが残ってる(写真ではわからない)けど左側もポリッシャーかけてみる。

右側はまだポリッシャーかけてないので大分黄色い。

うまくいったので仕上げ用コンパウンドでヘッドライトを磨く

お試しヘッドライト磨きがうまく行ったので一気に仕上げ用コンパウンドで磨いて終わりにしちゃう。

仕上げ用コンパウンドはコーデュロイのポリッシャーをセットしてヘッドライトを磨く

仕上げ用コンパウンドはコーデュロイのポリッシャーをセットしてヘッドライトを磨く

コーデュロイのポリッシャーも力を入れず優しくヘッドライトを磨く

まずは左側のヘッドライトに仕上げ用のコンパウンドで磨く

まずは左側のヘッドライトに仕上げ用のコンパウンドで磨く

洗車とヘッドライト磨き うまくいった!

完全には黄色いのが取れてないようだけど気にならないレベルまで透明でピカピカになった!

ただ、前面のボディはよく山のヤブ道とか入るので細かいキズが一杯・・・これもコンパウンドで磨けば治るかな?

 

洗車もしたので外側も内側も綺麗になった。

ピカピカになったエスティマ君 前から

洗車って不毛な作業だと思ってたけどちょっと拭いただけでピカピカになるのは気持ちいがよい。

これでしばらくは処分したくなる衝動をおさえられそう・・・あと3年くらい乗れるかな?

ヘッドライト 磨いて車体もピカピカに

ヘッドライト 磨いて車体もピカピカに

ただ、暑い時と寒い時は洗車はやらない(汗)白なので年3回やれば良いでしょう・・・

次回はテント(マジョリーナ)にポリッシャーかけて磨く

今度はいつになるかわからないが、暑くなる前にテント(マジョリーナ)もポリッシャーかけたい。

テントはイタリア製なのでハッキリいって出来が悪い・・・(^_^;) FRPの切り仕舞のモールは購入後1ヶ月経たないで剥がれ落ちたりして高額の割には品質の悪さが目立つ。

テント(マジョリーナ)駐車場に停めて乾燥

何回も処分しようか?と思ったけど・・・処分するとキャンプの時にテント設営しなきゃいけなくなるので面倒。これだったらクルクル回すだけでテント設営完了だし空中で寝るので動物来ず安心だけど近くに人がいると珍しいのか近寄ってきます(汗)そっちのほうが恐怖

テント(マジョリーナ)日向で内部を乾燥させる

テント(マジョリーナ)日向で内部を乾燥させる

このテントだとどこでも、最悪でコンビニでも寝れちゃうけど怒られたりするので街や都会では寝れないというか駐車できないと思う。

外国だったらどこでも使えそうだけど、日本では意外と使えなく山奥の空き地とかで泊まる用のテント。

次回、数カ月後 気が向いたらテント磨きやります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. TAKA より:

    参考になりました。ありがとうございます。