いきなりのダウンヒルで派手に転んだが、ロングスケートボードって気持ちいい!

スポンサーリンク




買った日に自宅マンションの駐車場で少し乗って物足りないのでいきなり裏山登ってダウンヒルしようとしたら・・・(汗)大変な結末に・・・

往路はロングスケートボードをリュックに背負って登る

まずはダウンヒルするのに山登りしないといけないのでロングスケートボードをリュックにくくりつけて登ってみました。

今は亡きGoliteのリュック

無くなってしまったGoliteのリュックDayLite 18L Daypackを持ってた(使わないので処分する方向だったが)のを思い出した。Saleで$24.99で買ったやつ。これをロングスケートボード用にしよう。中にプロテクターを入れて外にロングスケートボードをくくりつける。

ショルダーパッドもしっかりついていてゴッサマーギアのミニマリストよりしっかりした作り。

グローブ LOADED RACE GLOVE LEATHER L-XL

意味はないけど前の記事で写真出すの忘れてたので、LOADED RACE GLOVE LEATHER L-XLを見てみます。

ロングスケートボードはかなり軽い!

ロングスケートボードは持った感じかなり軽いので測ってみました。

DSC_0211

表示は3.53Kgになってますけどだいたい3.7Kgで予想よりぜんぜん軽かった。

プロテクター入れても7Kg以内かな?裏山程度だったら余裕でリュックにくくりつけて登れそう。

実際に登ってみるとやっぱり空で登るのと違って7Kgぐらいの重さを担いで登るのはちょっとしんどい。

それと、頭より上のほうにロングスケートボードをくくりつけると低い木の枝とかにあたって邪魔だけどこの方法でくくりつけるしかなさそう。横にくくりつけたほうが良いのだろうか?

ロングスケートボード初のり、裏山ダウンヒルで大コケ

登ってきたのでさっそく、ダウンヒルやるのにプロテクターをつけて乗り出しますが・・・

ぜんぜん操作できず・・・スピード出すぎて怖くなって降りたらこらえきれず足がもつれてバタンと前に転んだ・・・

スライドグローブしてたから手は無傷で助かったけど、顔は擦り傷できたしキャプリーン3のシャツがビリビリに・・・・

子供の頃と違ってぜんぜんうまくスベれない!かなりの練習が必要そう。ビデオでみたロングスケートボードをうまく操作している人達が神に見えてきた。こんなに難しいとは思わなかった(TOT)

もう坂は怖くなってしまったので裏山からはロングスケートボードの上に「おすわり」して足でブレーキしながら降りてきました(汗)でも座ってスベってもかなり楽しかった。

次の日、顔の擦り傷は引いてきたけどマブタが重いなぁと思ってたら青タンできて腫れ上がってた(TOT)

まるでボクシングとかで殴られたような顔になっちゃった(^_^;)画像はあるけど・・・ギリギリヤバイ(気分を悪くする方もいると思う)ので出さないでおきます。

現在そんな悲惨な状態ですが、ドジだけど危険に立ち向かったのでよしとしましょう。(仕事のほうでも新たに挑戦します。)

そしてロングスケートボード2日目

昨日の無謀すぎるダウンヒルで反省して・・・というか左腕が動かすと痛いし、お腹の辺りがアザになって顔も切り傷・目も腫れ上がって怪獣みたいになったので裏山登山もできなくしばらく自宅前の平地の道路で練習することにしました。

(まさか40代で顔中キズだらけにしてスケボーやるとは思わなかった(*^_^*)そういう所がアホっぽくておもしろい(脱オッサンできてきた?)

いやぁ、ロングスケートボードってスッゴク気持ちいいです。

普通に平地を走ってるだけなのになんというんだろうか?風を感じるというか?横スベリするので他の乗り物とは違う感覚で気持ちいい。

で、練習は左側のプッシュ(ただ左足で地面を蹴って進むやつ)をやってみて子供の時と同じように普通にできます。

僕は左側を向いて乗る左利きみたいで、左のほうが乗りやすい。右側のプッシュを1回やったけどうまくできなかった(汗)

明日は右側でプッシュやってみよう。片方だけじゃダメですよね?

プッシュしたら上半身を左右に振って蛇行(なんていうんだろう?)するとしばらく蛇行の勢いで進んでいく。

坂道では蛇行してスピード出過ぎたらスライドするようなのでまずはうまく蛇行というか左右に行けるように練習した。小刻みに蛇行でプッシュしなくても進んでいく。上半身を左右に降った蛇行で方向転換というか踊るような感じで楽しい。

そういうわけで、しばらくはオヤジ ロングスケートボードはヘタレて平地で練習します。そうなると技とかもやりたくなってくるなぁ、楽しそう。キャンプとか公園とか水泳のついでにとかMTBと違って軽いし小さいので気軽に車に積んでいつでもできそう。

そのうちスライドできるようになったらダウンヒル リベンジします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. しん より:

    僕は嫁さんから20歳のガキンチョじゃ無いんだからと怒られます。
    でもスケートボードは楽しいですね。
    平地でも坂道でも楽しいです。

    まずはフットブレーキが出来るようにならないとですね。

    • go より:

      しん様
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      そう!男の子はオヤジになってもガキンチョなんですよ(^_^;)
      スケボースッゴク楽しいです!練習して坂道降りられるようになれば快感でしょうね。

      了解です!フットブレーキ練習します。