ロングスケートボードのトリック練習になる動画

スポンサーリンク




当初はロングスケートボードでダウンヒルをやりたかったんですけど、いまだにスライドもできず(汗)最近はもっぱら練習場でダンシングにハマってます。

ロングスケートボード ダンシングで魚になっちゃう

ダンシングやってると新しいトリックをどんどん覚えたくなって、新しいトリックができるたびにますますハマっていって、

ロングスケートボードでうまくダンシングできたときには、まるで魚にでもなってしまったような錯覚さえしてものすごくキモチイイ!

あと、ロングスケートボードやってるときは音楽も重要ですね。最近はGooglePlayMusicで適当に良さそうな曲を聞いてますが、やっぱり自分はDaftPunkが一番乗れる。

特に「ルーズ・ユアセルフ・トゥ・ダンス」の時は興奮して、他から見れば頭のおかしい人なんじゃないかな?と思われるくらい興奮してダンシングしてます。
早朝でほとんど誰もいない時間で良かった(^_^;)

Youtubeでトリックの先生を探す

トリックの練習は良いんだけど「先生」がいないのでなかなか上達しないのでYoutubeで先生を探してました。

Youtubeでは、まぁブラジルのAna Maria Suzanoちゃんをよく見てますが、ちょっとマリアちゃんだとトリックが多すぎてお手本というか1個1個のトリックについて解説とかスローでやってくれないので練習方法が分からないんです。

これを見て一応は人間だけ3歩くらいで360度回転するやつやピーターパンはできるようになったんですが、この動画だけではトリックが早すぎてなかなかマリアちゃんのようには真似できない。

韓国ではロングスケートボードが流行ってる?みたい

なにかお手本になる動画はないかと探していてると韓国の人たちがよくヒットして多くの人たちがロングスケートボードやってるみたい。

日本はほとんどやってる人がいないか?動画をアップしてないか?あまり参考になりそうなのはありませんでした(T_T)
ただ、普通のスケートボードでは日本の解説サイトがありますのでそちらは参考になります。

で、見つけたのはこんな動画。女の子たちが楽しそうにダンシングしてます。観るだけで癒やされます♥

ロングスケートボードの先生見つけた!

pool mul(プールの水?)さんが分かりやすくトリックの解説をしてくれてます。

解説は韓国語で「Googleテキスト読み上げ」アプリでやったみたいで、ちょっと韓国の若い人の言葉を多用しているようです。なので意味不明なギャグを言う時もある。

まぁ、画像だけ見れば練習方法がわかるので音声は必要ないですね。

あと、日本でも普通のスケートボードでトリックの解説しているサイトがありますのでそちらも備忘録のためにリンクしておきます。

いま練習しているトリックを載せておきます・・・あとトリックの名前が分からないので間違ってるかもしれません(汗)

NO COMPLY ノーコンプライ

これ独学でやろうとしてましたが、いまだにできないので諦めてました。アプローチの仕方がぜんぜん違って、回転はできるんですがその後乗っかれない・・・まと違いの練習してたのでこの通りに練習してみます。

Pirouette ピルエット

ボード上で片足360度回転するやつです。

コレ、練習しすぎて目が回ってクラクラして転ぶ・・・

SHOVE IT ショービット

ショービット ゼンゼンできなかったけど、この動画みてほとんどできるようになりました。先生ありがとうございますm(__)m

まだたくさんトリック教えてくれてますが、このページに動画たくさんになったので重くなりそうで、次の機会にまた書いていきます。

それにしてもいまだに韓国語は片言しか話せない・・・進歩のない自分です(T_T)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク