アウトドア 虫除け対策 ハッカ油+虫よけネット・アームカバーで完全対策

アイテム

キャンプやトレッキングで森や林などの自然に出ることが多くなってきて、花が咲いたり草木が生い茂ってきて虫も大量に発生する時期でもありますね。

これからの季節は自然に出るには虫よけ対策をしていきましょう。

特に山や森は虫の王国ですから、そこにお邪魔するには虫が寄り付かない・虫が嫌う匂い・殺虫スプレーなど虫対策が必要ですね。

トレッキング・キャンプの虫除け対策として活躍するのが虫除けスプレー・虫よけネット・アームカーバーです。

  • 虫除け:煙タイプ・スプレー式
  • 虫除けネット
  • アームカバー

虫除けスプレー

市販の虫除けスプレーがあればキャンプでは事足りそうです。

登山には最強の虫除けハーブ! その名も【ハッカ油】

ミントの香りが爽やかな気分にしてくれて森の中や山登り中でもリラックスできる虫除けスプレーのハッカ油。

虫除けだけでなくリラックス効果もあり

お部屋でも1滴垂らしてアロマとして使ったり入浴剤などでリラックスする方もいます。

その他にもハッカ油は天然由来成分なので子供にも安心して使えて素肌にスプレーしても大丈夫、シューズの消臭・マスクにかけるなど いろいろな使い方のできます。

トレッキング・登山では虫除けとして常識なのでご存知な方も多いと思います。

弱点はハッカの香りが持続せずに、30~1時間ほどで効果が薄れてしまうところ。

オススメ ハッカ油 6選

どれも同じように強めのハッカの香りがして、強いハーブの匂いなので好きな人と嫌いな人に好みが分かれます。

よく使われるのは北見ハッカ油かペパーミント商会のハッカ油。コスパ重視ならば健栄製薬の薬局でも売っているハッカ油が良いでしょう。

画像 北見ハッカ通商 ハッカ油セット 10ml スプレー+20ml 1 天然 ハッカ油 スプレー 30ml 日本製 食品添加物 ペパーミント オイル 2 天然ハッカ油スプレー100ml 天然和種ハッカ100% 3 ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ) 4 天然ハッカ油 100% 日本製 大容量 200mL + 20mLスプレータイプ 5 武内製薬 ハッカ油 20mL 天然 [ お風呂 虫除け アロマテラピー に 便利健栄製薬 6
商品名 北見ハッカ通商 ハッカ油セット 10ml スプレー+20ml 天然 ハッカ油 スプレー 30ml 日本製 食品添加物 ペパーミント オイル 天然ハッカ油スプレー100ml 天然和種ハッカ100% ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ) 天然ハッカ油 100% 日本製 大容量 200mL + 20mLスプレータイプ 武内製薬 ハッカ油 20mL 天然 [ お風呂 虫除け アロマテラピー に 便利
特徴 登山者の超定番ハッカ油 こちらも定番のペパーミント商会のハッカ油 ペパーミント商会のコスパ重視ハッカ油 コスパ重視の薬局でも売られているハッカ油 オシャレなパッケージのハッカ油 武内製薬のハッカ油
メーカー 北見ハッカ通商 ペパーミント商会 ペパーミント商会 健栄製薬 ジアニスト 武内製薬
価格 2,000円前後 1,500円前後 2,000円前後 530円前後 2,500円前後 1,500円前後

ドラッグストアで売られている健栄製薬のハッカ油はコスパが高い代わりにあまりハッカの匂いが薄めの気がするので強いハッカの匂いが苦手な方はこちらのほうが良いのかもしれません。

定番の北見ハッカ油とペパーミント商会

↓左が北見ハッカ油で右側がペパーミント商会のハッカ油

スプレーがガラスなので落としたり無造作にリュックに入れとくと割れてしまうので、3DプリンターでTPUという柔らかいゴム素材を使ってケースを作りました。

スプレーボトルが小さくて軽いので携帯にも便利です。

スプレーのハッカ油液がなくなったら詰替ボトルからスポイトで補給すれば再度使えます。

登山やトレイルランニングを始めたばかりの方はぜひこれからの季節はハッカ油を使ってみてください。

これからの登山には虫除けネットは必須

林や森を散歩したり登山をするときには顔を覆う虫除けネットがあったほうが良いでしょう。

特に登山の場合はハナアブと呼ばれる小さいハチが大量に発生しているので注意が必要です。さらに大量の蚊が発生している場合もあるので肌をさらす腕や顔にも対策が必要。

少しのハナアブや蚊でしたらハッカ油で大丈夫ですが、大量発生している場所を歩くと通り過ぎられずに引き返すことになる(自分も経験者です・・・)かならず準備しておくと心強いです。

モスキートネット(虫除けネット)オススメ 3選

虫除けネットの選び方は、ネットの目が細かいものは視界が悪くなりがちなので、荒目のほうが視界がよくなりますので、できるだけ荒目のネットを選びましょう。

半袖のときはアームカバーが有効

さらに半袖で登山のときは虫対策やUV対策のためにアームカバーがあったほうがなお心強いでしょう。

アームカバーは主に夏の防寒用になりますので登山になれている方はたいていは持っていることでしょう。

日焼け対策としてのアームカバーはUV加工で手の甲あたりまでの長いタイプがオススメ。↓こちらの中では7番目のマーモットのものが手の甲まであって親指を入れられる穴がある長いタイプです。

以下、数あるアームカバーのなかで一部を紹介します。

他にも多数のオシャレで機能的なアームカバーがありますのでお気に入りのアームカバーを見つけてくださいね。

キャットニップ 猫用?虫除けスプレー

キャットニップ(イヌハッカ、ネペタラクトン )という猫の好きなハーブの一種で西洋マタタビと呼ばれることもあるので猫が好きなんですね。

コング キャットニップスプレー 30ml 猫 またたび 液 ネコ オモチャ マタ

コング キャットニップスプレー 30ml 猫 またたび 液 ネコ オモチャ マタ

1,500円前後

そのキャットニップのスプレーは主に猫に使う(猫のオモチャなどに吹きかける)スプレーなんですが、蚊やハエ・ゴキブリなどの虫よけ効果もあるようなので、猫を飼っているお家で猫にキャットニップを使いつつキャンプするときには虫避けとして使うのもよさそう。

キャンプや登山、アウトドアでは虫除け対策を準備してからでかけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました