登山 ズボン&街着に最適なファイントラック ソラノパンツ レビュー

スポンサーリンク




巷ではファイントラック ストームゴージュアルパインパンツが登山で最適なズボンとしてロングセラーになっていますが、

ライトな使い方で街着としてもストームゴージュアルパインパンツを着用するとちょっとモモのあたりがダボッとして好きではない形だったので手放して、

先シーズンから登山のズボンとしても街着としてもソラノパンツを着用しています。

ファイントラックソラノパンツの公式ページ


ファイントラック(finetrack) パンツ(メンズ&男女兼用)ファイントラック(finetrack) ソラノパンツ

購入したお色はモス。軍隊色っぽい色で灰色や黒ばかり選んでいたのでたまにはオッサンの登山ズボン色も選んでみようと思いこの色

Arc’teryx Phase SL と Gmma AR パンツ レビュー

こちらに少しだけArc’teryx Gmma AR パンツとソラノパンツのサイズ比較などがあります。

XLサイズを選んだ

僕は身長181cm体重79KgなのでXLサイズを選んでみました。好日山荘でLとXLを試着してから購入したけど、Lサイズだと太さはキツくは無かったが長さが短かった。

  S M L XL
身長 (cm) 160〜170 165〜175 170〜180 175〜185
チェスト (cm) 84〜92 88〜96 92〜100 96〜104
ウエスト (cm) 70〜78 74〜82 78〜86 82〜90
ヒップ (cm) 86〜94 90〜98 94〜102 98〜106
股下 (cm) 71〜76 74〜79 77〜82 80〜85

ファイントラックは特に値引きしないようなのでお得感はないけど個人輸入したり通販で試着せずに買うより試着できるのでサイズを間違えることはないので途中で嫌になることもなく形が飽きなければ長く着用できる。

ソラノパンツはスリムシルエットでダボッとしていなく気に入っている形。

ソラノパンツ の防水について

ソラノパンツは防水はそれほど期待できないと思う。5回くらい洗濯したら防水機能が落ちてすぐに水を吸い込むようになってしまった。

その点で言えばストームゴージュアルパインパンツのほうが防水性が落ちにくかったかもしれないが、防水剤をたくさん付けているだけなのか?ストームゴージュアルパインパンツは静電気がすごいので(汗)ホコリがみんなくっついてしまいます・・・

ストームゴージュアルパインパンツを部屋で着てもなんかゴワゴワしてちょっと気になるかもしれない。その点、ソラノパンツはあまり邪魔しない感じが気に入っている。

ただ、ストームゴージュアルパインパンツは雪山でも使えそうなので適材適所で両方とも持っても良いかもしれません。ソラノパンツは街着とライトから普通の登山 ズボンとして使える。僕の場合は雪山は最近行かなくなったのとシンプルライフなので1本に絞る必要があったためストームゴージュアルパインパンツは手放しました。

ソラノパンツの各部詳細

腿のポケット

ファイントラック ソラノパンツ 左モモポケット2

ファイントラックは左腿にポケットがついている。アークテリクスなどは右のモモにポケットが付いているので左手が不器用な人はちょっと使いにくいかもしれない。

スライダーはどのメーカーも右にスライドするとオープンして左にスライドすると閉まる。なので右腿にポケットがある場合はチャックが閉じているときはスライダーは腿の内側に来ているので邪魔になる場合があるかもしれない。

その点、左腿にポケットがある場合は閉じると腿の外側(左側)にスライダーがくるので邪魔にならないかもしれない?もしくは左手がジップタグにあたって邪魔になるのかもしれない。

僕の場合はどちらでもスライダーの位置は気になるほどではないがポケットは右腿か左腿どちらかに統一したかった。メーカーによって腿ポケットの位置が違うのは気が付かなかった。

腿のポケットを開けると中にキーループがあるのでそこに絶対に落としたくないキーリングなどを引っ掛ければポケットのスライダーを開けっ放しにしてあっても大切な鍵は落とすことはない。S字フックで財布を引っ掛けておくのも良いかと思います。

伸縮性

ファイントラック ソラノパンツ 伸びる

座ったり脚を広げたり膝をあげてもまったく邪魔にならない。

ファイントラック ソラノパンツ 上から

XLサイズだと腿・膝の部分に余裕があるようで伸縮性もあってかまったく締め付けられない。

ファイントラック ソラノパンツ R1パンツ履ける

ウェストに余裕があるのか?伸縮性が高いのか?R1パンツを中に履いてもぜんぜん邪魔にならずに動ける。

リングベルト

ファイントラック ソラノパンツ 換気

両足の腿の外側にそれぞれメッシュが付いた換気するチャックがある。リングベルトと言うらしい。

ストームゴージュアルパインパンツのリングベルトはメッシュが入っていなくそのまま肌が見える。多分インナーにタイツを履くことを想定していると思う。

ファイントラック ソラノパンツ 左腿ポケット

リングベルトのスライダーを閉じるとなんのチャックか分からなくなり収まりが良い見た目になる。

ベルト・ウェストのゴム

ベルトはナイロンでできていて、一周回っているみたい。前の部分と後ろの部分が一部見えるだけ。サイドの部分は布で隠れている。

ベルトの周りの布地はゴムが入っているらしく特に伸縮性が高いがグニグニと縮むとジャージのようで見た目は悪い。その点、アークテリクスのガンマARパンツは全体的にスッキリして非常にスマートな仕上がり。

ファイントラック ソラノパンツ ベルト

ベルトを締めて余っても右ポケットに収納できるのでブラブラせずに邪魔にならない。アークテリクスのようにベルトを短くしてブラブラしないようにしても良かったのかもしれないが、このソラノパンツはサイズの幅がウェスト82-90cmと範囲が大きいので履く人の適用範囲を広く想定しているのかもしれない。

ソラノパンツ ベルト 前

ナイロンベルトはちょっと長過ぎる感じ。まぁ、右ポケットに余った部分は入れられるから邪魔にはならない。

ソラノパンツ ベルト 長さ

長い・・・右ポケットのチャックの部分に届いてしまうが、履くとウェストが広がるのでさほど長くはなくなる。

上の状態は履いていないのでウエストのゴムの部分が縮んでベルトのあまりが長くなっている状態。

ソラノパンツ ベルト 裏

裏はちょっとだけナイロンベルトが見える。サイドなどは全部隠れている。

これだとベルトにコンデジのカメラケースを引っ掛けられないので別にもう一本、コンデジのためにナイロンベルトを腰にまいて使ってる。

チャック

ファイントラック ソラノパンツ サイド・後ろポケット

縫製もきちっとしていて綺麗。後ろのポケットもチャックがついていてジップタグなしで普段はスライダーを横にして布の下に隠せるように仕舞っておける。

ファイントラック ソラノパンツ 繊細なスライダー

スライダーは日本の製品らしく繊細だけどしっかりしていてスムーズで扱い易いチャック

裏地・裏側

裾の裏側にはドローコードもついていて風の巻き上げを防ぐ。

ソラノパンツ ドローコード

裏側の縫製もしっかりしている。

ソラノパンツ 裏地

裏地は見た目ジーンズの裏のような質感だけどポリエステル100%らしい。とてもポリエステルには見えない。

ソラノパンツ 裏タグ

腰の裏の部分にファイントラックのタグがある。ポケットもポリエステル製かな?

ソラノパンツ 裏タグ洗濯

ポリエステル100%の表示・・・ピンぼけですんません。

まとめ 総評

全体的に縫製もしっかりしていて全部が日本製ということもあってか?安心感があって長く使えそうな一本。

登山やアクティブスポーツをやる上でも伸縮性があるので全く邪魔にならず気にせずに行動できる。機能としても換気できるリングベルトがあるし腿のポケットもなかなか使いやすい。

どのシーンでも使えるソラノパンツ、すごく気に入りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク