mont-bell(モンベル) ジオラインEXP レビュー Patagonia・Arc’teryxのシャツと比べてみた

スポンサーリンク




冬シャツを買うのは何年ぶりだろうか?Patagoniaのキャプリーン3が古くなってきたし、キャプリーン2のアジアンフィットがやっぱり腕が短すぎて処分の方向なので新しいシャツを検討してみた。

所有するシャツが少なくなってきた

Patagoniaキャプリーン3は2枚持っていて1枚はロングスケートボードのダウンヒルで転んでビリビリに(汗)

買った日に自宅マンションの駐車場で少し乗って物足りないのでいきなり裏山登ってダウンヒルしようとしたら・・・(汗)大変な結末に・・・

もう一枚はちょっと古くなってきたかなぁ、

そして日本で買ったキャプリーン2アジアンフィット(こちらは春秋用なのであまり関係ないけど。)はやはり腕が短くてもう着る気にならなくなってきたので処分することにした。

秋・春使っていて4枚持ってるPatagoniaのキャプリーン2がよれてきたので新しいキャプリーン2を買うことにした。 届いたのはキャプ...

というわけで冬用のシャツでまともそうなのはキャプ4+R1 Zip+Piton Pulloverくらいしか無いのでモンベルのジオラインEXPを導入してみました。

wsa014067

mont-bell(モンベル) ジオラインEXP XL ブラック 導入

こんなパッケージでした。

こちらの取説もスキャンしてみた。

生地がメッシュのようになっていて網目が荒く、手を入れると少し透ける気がしたけど伸ばして透かすと透ける程度。

img_20161119_150852

なかなか肌触りも良さそうで、あとは耐久性はどのくらいあるかです。

img_20161119_150913

ズームでみるとやはり他の冬シャツよりもメッシュが荒くてかなり風を通しそう。単体で着用しない前提でベースレイヤー仕様で運動して熱くなったらこれ一枚になってすぐに熱を出すような想定なのかしら。

img_20161119_150916

腕が短いかな?と思ったけどそんなことはなく、もし短かったら伸びる繊維なので伸ばせるし作業するには丁度よい長さだった。

img_20161119_151106

それと荒いメッシュなので糸がすぐにほつれたり毛玉が目立ちそう。その辺はしばらく着用してみないと分からない。すでにホコリが付着して毛玉になりそうだなぁ。

mont-bell ジオラインEXPと持っているシャツを比較

パタゴニア R1 プルオーバー と比較

まずは裏面がドットフリース地のR1フリースシャツ。こちら2012年に導入したシャツなのでかなりの年数着用してます。こちらはかなり気に入っててもう一枚欲しい。

img_20161119_151026

まだまだ着れる。R1のほうが暖かそう、というより実際温かい。

Patagonia Piton プルオーバー と比較

続いてピトンプルオーバーと比較、こちらはエリが高いのでちょっとあまり好きではないシャツ(セールの時60ドルほどと安いので買った)で、こちらも着用中にロングスケートボードでコケて(汗)腕に穴が空いたけどミシンで縫ってもらいました。

img_20161119_151125

内側の首の白い部分に毛玉ができてます。

Arc’teryx Phase SL Zip Neck と比較

こちらは秋・春用の薄いシャツです。11月にはちょっと薄すぎて寒いので着用してません。

img_20161119_151258

薄いしサイズもピッタリだし速乾で頑丈にできているスゴイシャツです。

img_20161119_151324

毛玉もできないしメンテナンスフリーで最高、Patagoniaを超えた気がします。

ただタイトフィットなのでお腹が目立つのでコレだけ着用して外には出にくい(汗)

Patagonia Capilene 2 Lightweight Zip-Neck Asia Fit XL と比較

最悪に気に入らない腕が短いキャプ2アジアンフィットです。

img_20161119_151414

しかも繊維まで改悪したのか毛玉だらけになって・・・もうキャプリーン買わない。アークテリクスに鞍替えします。

Patagonia Capilene 3 Midweight Zip-Neck と比較

こちらはアメリカで買ったUSサイズの改悪される前のキャプ3

img_20161119_151557

毛玉もデキにくいしメンテナンスフリーで今も気に入ってるけどもう繊維が変わった可能性があるので買わない。

img_20161119_151617

mont-bell(モンベル) ジオラインEXP 1回着用してみた感想

チャックを開けた状態でもエリが立っているのでアゴに当たって邪魔に感じた。洗濯すれば襟もフニャッとなりそう。

タイトフィットなので着用するとお腹が目立って(汗)コレ単体で外には出られそうにない。

腕がちょっと短い気がしたが伸びるので問題なく、短いといっても2cmくらい短く感じたので着用して手作業をする場合には丁度良い長さだった。

Patagoniaキャプリーン3とくらべて荒いメッシュのようになっていて伸び縮みする。光にあてると透けて見えるくらい荒いメッシュだけど特にスースーする感じはしない。

保温性?は今のところ特に感じられなかったけどスポーツやる時に保温されても困るかなぁといったところ。普段着でも普通に温かい部屋にいて極度の保温は必要ないので保温性は感じられないくらいで丁度良いのかもしれません。

メッシュなのですぐにほつれたり毛玉になったりしそうですが、何回か着用して洗濯しないとまだなんとも言えません。

6千円ほどでキャプリーン3くらいの品質のものを買えるのでモンベルはやはり安いですね。

まぁ、アメリカでPatagonia買うときはセールでキャプリーン3が50ドルとかで買っているのであまり安いとは言えないかもしれません。母国の製品を買うと安いってことでしょうか?

mont-bell(モンベル) ジオラインEXP XL ブラックできれば3年くらいは使い続けたい。

(モンベル)mont-bell ジオラインEXP.ハイネックシャツ Men's 1107520 BK ブラック XL
(モンベル)mont-bell ジオラインEXP.ハイネックシャツ Men’s 1107520 BK ブラック XL

追記、他のキャプリーンなどのジップシャツと比べるとチャック部分が首に当たって邪魔をする。

チャックを上まで上げるとチャックの部分のみ首にあたって邪魔!素材などの製品自体は良いのですが、チャックの部分を首に当たりにくいように改善してほしいです。

1シーズン着用したら毛玉だらけになって毛玉を取ると生地が薄くなって・・・安物買いの銭失い的な感じになってしまって、やはりキャプリーンやアークのシャツのほうがよさそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク