Patagonia キャプリーンTW ZipがAmazon.co.jpで6272円で売ってたので思わず買っちゃった♪

スポンサーリンク




冬のシャツがもう一枚欲しいなぁと思ってAmazon.co.jpを見ていると、なんとキャプリーンTW(Thermal Weight)Zip Neckが6272円で売ってたので買っちゃいました。

今年冬着3着目 激安なので買っちゃった。

サイズは「L」でアジアンフィットでは無いため腕の長さもちょい長いくらいで助かる。

秋・春使っていて4枚持ってるPatagoniaのキャプリーン2がよれてきたので新しいキャプリーン2を買うことにした。 届いたのはキャプ...

以前はキャプリーン2のアジアンフィットを買ってえらい目にあったので今回はアメリカサイズなので大丈夫そう。

上記ページで買いました。もう安いのは無いようで、今(2017/3)は価格が12960円と!倍くらいの値段になってて(汗)どういう値段設定しているのやら?安く買えてヨカッた。

それにしても今年は冬物衣類は3着目で久しぶりに冬物買った気がする。

4年ぶりのジャケット購入でパタゴニアのR3フリースジャケットを変更してみました。 今まで使っていたPatagonia R3 Hoody レ...

Patagonia R3 Hoody ↑ と mont-bell ジオラインEXP ↓を導入しました。

冬シャツを買うのは何年ぶりだろうか?Patagoniaのキャプリーン3が古くなってきたし、キャプリーン2のアジアンフィットがやっぱり腕が短す...

ジオラインEXPはジップネックのチャックを一番上まで上げた時にチャックあたりがクビに触ってやはり気になるので改良が必要、それと毛玉のようなほつれのようなのができてちょっと耐久性低いみたい。やはりキャプリーンのほうが耐久性高そうで今までの経験上ハードに使わなければ5年は着用できます。

冬着ちょっと増えすぎたので処分しないと。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck が来た!

キャプリーンはライトウェイト・ミッドウェイト・サーマルウェイトの3種類展開になったようで、以前まであった厚手のキャプリーン4は無くなった?ようですね。

今回は現行のキャプリーンで一番厚手のTW(サーマルウェイト)を買ってみました。

6角形のステキな化粧箱

なかなか凝った化粧箱です。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 開封します

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 開封

6角の1角がフタになっていて開けられる。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 開封 開けた

パカっと!オオッ、以前のキャプリーン4のようなフリースを薄くしたような生地ではなく、R1シャツのようにグリットで薄手に変わってます。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 質感など

取り出してみるとダンボールのホコリというか切れっ端がキャプリーン TW にたくさん付着していてちょっと見た目が悪かった。

取ってみた感じはやはり薄いなぁといった印象で、グリットでない部分はかなり薄く透けるので激しいスポーツ時には汗を出してよいかもしれません。着用してみるとそれほどスースーしてなく冬の普段着でも古いタイプのキャプリーン3よりちょい上くらいの温かさを保てるみたい。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck ズーム

袖の部分は↓親指を入れるループがある。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 袖の親指用ループ

光を照らすと大分透けます。こんなに透けたらスースーしそうだけど実際に着用すると全く気にならなかった。

内側

ドット構造になっていてドットではないところはかなり薄い。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck 内側

タグ

タグには日本語もあって韓国語もあるけど登山大国の韓国ではPatagoniaは全くと言っていいほど知名度はゼロ。モンベルは知名度高い。

チャック

チャックは以前より頑丈そうな金具でスライダーを上げた時に外から見るとチャックが目立たないようにできている。

patagonia キャプリーン TW Zip Neck ジップ

スライダーを全部上げても首の前にあまり触れないで首横に触れる構造になっているので気にならない。

Arc’teryx Phase SL Zip Neck LSと比べてみる

今の自分の体にジャストフィットなArc’teryx Phase SL Zip Neck LS Lサイズと簡単に比べてみます。

きっかけは、新しい冬用パンツがほしくて(シンプルライフやってるので、機能があって部屋で仕事の時でもトレッキングでも旅行でも着れるやつ)

patagoniaTW Zip Neckのほうが袖の長さは3CMほど長く、胴回りがゆったりしていました。

Arc’teryx Phase SL Zip Neck LS Lサイズとpatagonia キャプリーン TW Zip Neck

3CMも長くないかな?着用すると少しだけ腕より長い程度で気にならないレベル、親指ループを使う場合は少し袖が長くないとツルので長めに作ったのでしょう。ジャストフィットとも言えそう。

Arc’teryx Phase SL Zip Neck LS Lサイズとpatagonia キャプリーン TW Zip Neck 腕の長さ

胴はpatagoniaTW Zip Neckのほうがゆったりしているようです。

Arc’teryx Phase SL Zip Neck LS Lサイズとpatagonia キャプリーン TW Zip Neck 胴はゆったり

上画像はpatagonia TW Zip Neckの胴を畳んで比べてみました。Arc’teryx Phase SL Zip Neck LSはかなりタイトでピッタリフィットします。これは本来トレッキングする時にピッタリしているので汗を素早く排出する仕様ですね。

patagonia TW Zip Neckは少しゆったりしているのでピタッとボディに張り付かずに隙間があるのでスポーツ時の汗排出効率はあまり良くはないのかもしれません。でも普段着には少しゆとりがあったほうが見た目もボディラインが見えずに良いんです♪

アメリカ Patagonia セール価格 備忘録

アメリカのPatagoniaのセールが2017年は2/23から始まりました。

日本在住だと買えません(泣)転送業者の住所に送ってもらう設定をしてもキャンセルされます。アメリカ在住の友人がいたら送ってもらうことができます。

日本のPatagoniaは高級スポーツメーカーの位置づけのようですが、アメリカでは普通にホームセンターとかにも売っているそれほど高くないスポーツ衣類メーカーです。

なので、アメリカのPatagoniaで買うと半額程度で買えるんです・・・

しかも50%オフだと以下のような値段に!

A/Cシャツが4000円ほどに!欲しいなぁ。

Patagonia Men's A/C® Shirt Patagonia Men's Merino Midweight Zip-Neck Patagonia Men's Capilene® Lightweight Zip-Neck Patagonia Men's Merino Thermal Weight Zip-Neck

欲しいけど・・・買えない(泣)

今回は偶然にもキャプリーン TWが6200円程度で買えたので良しとしましょう。

ホントはArc’teryxがすきになってきたので欲しいのですが日本ではなかなか無いんですよねぇ、あっても激高で買う気になれません。

Patagoniaはやっぱりトレッキング専門でないというか少し崩したポップなデザインなので普段着にも着用できて手放せないかもしれない。

日本でもっと安く手に入れられたら良いのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク