ステンレス フードジャー Thermos・STANLEY・klean kanteenを海外通販で買ってみる

キッチン雑貨
スポンサーリンク




最近は車で出かけることが多くなって、車中でゴハンを食べることが多くなったので朝作っておいたスープやツマミ・オカズを詰め込むようにステンレス フードジャーを買いました。

探していると米Amazon.comが日本で買うよりも送料入れても半値くらいの値段だったのでAmazon.comで買う。

Thermos(サーモス)・STANLEY(スタンレー)・klean kanteen(クリーンカンティーン)のステンレス フードジャーを買いましたのでみていきましょう。

klean kanteen(クリーンカンティーン)は日本のアマゾンで買いました。

米Amazon.comからステンレス フードジャーが来た!

米Amazon.comでかなり安く買っておいた大量のステンレス フードジャーがやってきました。

なぜか航空輸送禁止になっています。ステンレスでリチウムイオン電池など入っておらず特に危険物ではないのですが・・・

開けるとスカスカになっているので、凹みが心配。安いから仕方がないけど、プチプチも包まずにダイレクトインしただけのアバウトなアメリカならではの梱包。

でも全て無傷で無事でした。

大量のフードコンテナーをバッグに詰めて遠征

登山や遠征の時にスープやオカズなどをたくさん詰め込んで持っていきます。

朝作って昼くらいだったらスープは熱々の状態で食べられるのがうれしい。

ケースはCHUMS ブービーマルチハードケース Lでもうあまり売ってないようです。内寸の高さは16cmほどなのでギリギリフードジャーが入るかなと思っていました。

フードコンテナー

Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18ozは高さがあるが収まる

 Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18ozはバッグから少し出ますが、

Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18oz

もっこりしますが↓ちゃんとチャックは締まります。

Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18oz

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)

まずは、こちらの日本で未発売のklean kanteen(クリーンカンティーン)のフードジャー、こちらは買いましたがあまりおススメできません。

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)

理由は蓋のゴムパッキンがプラスチックの奥のほうにあって取りだしづらすぎる、1回洗ってパッキンを取り出そうとおもって悪戦苦闘していたらゴムが切れてしまった・・・

3472円と安いのでしいですが、海外から10日ほどでやってきます。

海外からやってきた

こんな袋でプチプチに包まれてやってきました。

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)

デザインはカッコいい

クリーンカンティーンはデザインがかっこよくて好きなので買ってみました。

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)

裏面はリフレクト仕上げで素敵です。

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)

しかしこのフタを見てください↓溝の奥にゴムパッキンがあるので、出し入れするときに非常に面倒なんです。

klean kanteen(クリーンカンティーン)

ゴムパッキンがうまく入らない↓無理矢理いれたら、少し切れてしまいました・・・

なので、この容器にはスープなどの液状のものは入れずに、ゴハンや空揚げなどの固形物を入れることにします。

klean kanteen(クリーンカンティーン)

 

Stanley(スタンレー) Adventure Vacuum Food Jar 18oz

こちらは単品で送ってもらって、送料入れて26.44ドルで買った。

Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18oz

最初は日本で買ったけど、ぼっこりと凹んでいたので返品後、こちらのAmazon.comで20ドル切りだったので飛びついた。

裏面は輸送中にできた凹みか?↓2か所ほど少し凹んでいましたが・・・アメリカからはるばる送られてきたので許容範囲でしょう。あきらめて使います。

Stanley Adventure Vacuum Food Jar 18oz

フックが邪魔なので取る

このフックがカチカチいうので邪魔なのでとります。

ペンチで片方をぐっと引っ張ったら取れました。↓

スプーン

スプーンを指すところもあります。指す部分はちょっと硬くなかなか入っていかない。

スプーンがむき出しなので不衛生っぽいのであまり使わないかな?

内フタ

内フタがあるので、なかなか冷めない構造です。

さらに内フタにはフタがあって、ちょっとしたオカズやクッキーなどを入れられるところがニクイ構造になっています!

KLEAN KANTEENと並べてみる

KLEAN KANTEEN VACUUM INSULATED STAINLESS STEEL FOOD CANISTER (473ML)と並べてみると、両方ともなかなかかっこいい。

ステンレスで男心をくすぐります♪

 

Stanley(スタンレー) Adventure Vacuum Food Jar 14oz

続いて小さめのフードジャーStanley(スタンレー) Adventure Vacuum Food Jar 14ozも買いました。

スタンレーは米Amazon.comで買ったほうがお得

こちら↓のStanley Adventure Vacuum Food Jar 14ozは米Amazon.comで14.72ドルで買いました。

Amazon.com返品

別サイトのこちらでも書きましたが、米Amazon.comで買ったほうが断然安いです。

海外通販 米Amazon.com返品はDHLで集荷もしれくれて簡単♪
最近米Amazon.comで買った商品が注文した色と違う色のものが届いたので、返品を試してみました。Amazon.comが日本に送ってくれたものでも意外と簡単に返品できたので説明していきます。返品作業がちょっと時間がかかりますが、結果的にD

Thermos(サーモス) Stainless King 16 Ounce Food Jar

Thermos Stainless King 16 Ounce Food Jar

Thermos Stainless King 16 Ounce Food Jar

こちらも買いましたが、色が違うので返品しました。

Thermos Stainless King 16 Ounce Food Jar

米Amazon.comの返品の様子は以下で書きました。海外通販も便利になりましたね。

海外通販 米Amazon.com返品はDHLで集荷もしれくれて簡単♪
最近米Amazon.comで買った商品が注文した色と違う色のものが届いたので、返品を試してみました。Amazon.comが日本に送ってくれたものでも意外と簡単に返品できたので説明していきます。返品作業がちょっと時間がかかりますが、結果的にD

3Dプリンターでカバーを作る

複数のフードジャーを箱の中に入れて持ち歩くとガチャガチャとフードジャー同士があたるので、3Dプリンターでカバーを作りました。

3Dプリンターで弾性樹脂フィラメントを使ってカバーを作る

普通のPLAフィラメントだと硬いので、柔らかいフィラメントを使いました。

Pxmalion Flexible TPU 3Dプリンター用FLEX弾性樹脂フィラメント素材 フレキシブルマテリアル弾性曲がりやすい 柔軟性も耐久性も優れる 1.75mm径 正味量1KG(2.2LB) 精確度+/- 0.03mm だいぶの3Dプリンターが適用 (黒/ブラック)

このフィラメントはPLAとは違うので以下のように設定を変えました。

3Dプリンターで作ったカバー

以下のように設定を少し変えるとうまくプリントできました。

  • 印刷温度:220度と高め
  • ビルドプレート温度:70度と高め
  • 印刷速度:15mm/s かなり遅くする

ANYCUBIC I3 MEGA

3Dプリンターは安くて安定した出力で評判のANYCUBIC製のものです。かなり使いやすくて愛用中♪

最近はI3 Megaの新型ANYCUBIC MEGA-Sがでたようです。

これがあれば、身の回りの細かいものからキャンプ用品まで作れるので重宝します!

柔らかい

いくつか種類を作りました。

このようにゴムみたいに柔らかい素材になります。

3Dプリンターで作ったカバー

ぴったりではなく、1mmほど大きめに緩く作ったカバー↓

3Dプリンターで作ったカバーは荒い仕上がりですが、ちゃんとカバーの役割を果たしてくれて、金属同士がカチカチと当たることがなくなりました。

いろいろと違うサイズのものや太さも変えてみて試しました。

3Dプリンターケース

ステンレス フードジャーしばらく使ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました