ヒートエクスチェンジャー付きのポットとJETBOILとMSRウィンドバーナーパーソナルストーブシステム 比較 5選

ジェットボイルのヒートエクスチェンジャー キッチン雑貨
スポンサーリンク




ヒートエクスチェンジャー付きのポットは熱効率を上げてキャンプや登山ですぐに沸騰させることができるポット、いくつかヒートエクスチェンジャーポットが出ているので紹介します。

一番メジャーなのはジェットボイルですが、最近はMSRのウィンドバーナーパーソナルストーブシステムが登場したことで、ヒートエクスチェンジャーポットの存在が気になってきました。

この記事は複数のページに別れています
  1. ヒートエクスチェンジャー付きのポットを探す
  2. JETBOILとMSRウィンドバーナーパーソナルストーブシステム 比較 5選

バーナーは別としてヒートエクスチェンジャーポットだけ買えば熱効率を上げて沸騰させることができるのでしょうか?

個人的にはジェットボイルZIPを使っていますが、そろそろ変えようかと思っているところ。

モンベルでジェットボイルのコーヒープレス買っちゃった
モンベルでJETBOILのコーヒープレス買ってきたジェットボイルを新しくしたのでついでにジェトボイル用のコーヒープレスも導入してみました。モンベルはジェットボイルの日本代理店で近くに行く用事があったのでモンベルで買った。ジェットボイルのフタ...

旧バージョンのジェットボイル チタニウムは溶かしてしまったので2個イチにしてあります。その様子はコチラ↓

JETBOIL(ジェットボイル)溶けちゃった!ZIPに買い替え交換
ジェットボイル バーナーのプラ部分が溶けた!夏休みの旅行2日目の朝にエスプレッソを飲もうとしてジェットボイルを用意したけど車の中がゴチャゴチャでゴトクが見当たらず、諦めてコーヒー飲もうとカップでお湯を沸かそうとしたけどカップも見当たらず・・...

ヒートエクスチェンジャーとは?

ヒートエクスチェンジャーはポットやヤカンの下に凸凹のフラックスリングという金属板をつけて、バーナーの熱を封じ込めて熱効率を上げるもの。

ジェットボイルのヒートエクスチェンジャー

ジェットボイル ポット(チタン製)下のヒートエクスチェンジャー

ジェットボイルが最初にこのフラックスリングを発明して、このヒートエクスチェンジャーの特許を他社も利用できるようにしているので、ヒートエクスチェンジャーを採用したポットを数は少ないものの他社からも出ています。

ヒートエクスチェンジャーのメリットとデメリット

山頂やキャンプなど、アウトドアでは風と低い気温によっては、お湯を沸かせないことが多々ありますが、ヒートエクスチェンジャーのポットを使うことによって素早くお湯を沸かせる確立がより高くなってきます。

メリット

最大で唯一とも言えるメリットは熱効率がアップして素早くお湯をわかせること。

  • 熱効率が通常よりも20~30%ほどアップする
  • 風に強い
  • 気温に左右されずに素早くお湯を沸かせる(零下の場合はOB缶を温めるコツがいる)

デメリット

デメリットも多いのですが、はやく沸騰することで、風が強い場所や気温が低い場所でも活躍します。

  • 不完全燃焼だと一酸化炭素中毒の事故になる可能性がより高くなる
  • 他のポットよりも重め
  • ヒートエクスチェンジャーのフラックスリングの分だけポットが大きめ

ヒートエクスチェンジャー ポット10選

ジェットボイルやMSRウィンドバーナー以外にもヒートエクスチェンジャーのポットが多数販売されています。日本でも買えるヒートエクスチェンジャーポットを集めてみました。

最初のMSR ヒート・エクスチェンジャー 39105はポットではなく、大きい鍋に巻きつけるヒートエクスチェンジャーのフラックスリングのみの製品で変わっているので紹介します。

MSR ヒート・エクスチェンジャー 39105

MSR ヒート・エクスチェンジャー 39105
MSR

素材
容量
サイズ 直径170mm~180mmまでクッカーに巻きつけ可能
重量
備考 熱効率が25%アップ

MSR 独創的なヒートエクスチェンジャー 熱効率が25%アップするクッカーに巻きつけるタイプ

Fire-Maple FEAST-K2

Fire-Maple FEAST-K2
Fire-MapleFEAST-K2

約3,600円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 1.5L
サイズ 高さ111mm × 直径168
重量 338g
備考 メッシュポーチ付

1.5Lの大容量ヒートエクスチェンジャー クッカー

Fire-Maple FMC-218 クッカー

Fire-Maple FMC-218 クッカー
Fire-MapleFMC-218

約3,500円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 ポット/1.5L フタ/0.8L
サイズ 底面内 直径61mm 収納サイズ:直経154×188mm
重量 323g
備考 FMC-217を収納可能(メッシュポーチ収納時も可)・メーカー3年長期保証

中国発1.5L+800mlの2つのクッカーセット

Primus Primetech Pot set 1.3L

Primus Primetech Pot set 1.3L
Primus740380

約15,000円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 1.3L
サイズ 高さ108mm × 直径178mm
重量 465g
備考 付属物:ヒートエクスチェンジャー付きポット1.3L(コーティングあり)、湯切り付フタ、エクスチェンジャーなしのポット1.3L(コーティング無し)、メッシュ収納袋付属

プリムスの1.3Lヒートエクスチェンジャー付き プライムテック ポットセット

MSR Reactor Cooking Pot

MSR Reactor Cooking Pot
MSR175021

$79.95
素材 アルミニウム
容量 1000ml
サイズ 高さ165mm × 直径124mm
重量 241g
備考

日本未発売MSR Reactor Cooking Pot

ALOCS 1-2人 1.3Lアウトドアキャンプ鍋

ALOCS 1-2人 1.3Lアウトドアキャンプ鍋
ALOCS

約2,800円
素材 硬質酸化アルミニウム、PP
容量 1.3L(鍋)
サイズ 高さ115mm × 直径145mm
重量 320g
備考 鍋(1.3L)、ボウル、カップ

中国 ALOCS製1.3Lヒートエクスチェンジャークッカー

Fire-Maple スチームクッカーセット ISLAND(アイランド)

Fire-Maple スチームクッカーセット ISLAND(アイランド)
Fire-MapleISLAND

約5,800円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 1000ml
サイズ 高さ195mm × 直径136.5mm
重量 555g
備考 スチーマー ボウル×2 ボウル蓋×1 まな板 OD缶スタビライザー 収納ポーチ付属

フタやボウルがセットになったヒートエクスチェンジャークッカーのセット。中に230g OD缶収納可能

NatureHike ヒートエクスチェンジャー

NatureHike ヒートエクスチェンジャー
NatureHike

約3,000円
素材 アルミニウム合金
容量 1.5L
サイズ 高さ105mm × 直径182mm
重量 約372g(鍋314g、ボウルとスプーン54g)
備考 付属品: ボール×2、スプーン×1、スポンジブラシ×1、メッシュバッグ×1

中国発 おなじみNatureHikeのヒートエクスチェンジャー

Fire-Maple FMC-XK6

Fire-Maple FMC-XK6
Fire-MapleFMC-XK6

約3,300円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)フターTPE(耐熱温度120℃)
容量 1000ml
サイズ 直径115 x 133mm (内径74mm)
重量 190g
備考 取手:シリコンゴム・付属品:メッシュポーチ

シリコンフタのヒートエクスチェンジャー

Primus LITE XL POT 1.0L

Primus LITE XL POT 1.0L
PrimusP-737938

約13,500円
素材 セラミックノンスティックコーティング
容量 1000ml
サイズ 高さ108mm × 直径95mm
重量 292g
備考 湯切り付フタ、PPボウル付属、メッシュ収納袋付属、PRIMUS ETA LITEシステム用のバーナーに使用可能

ETAフューエルシステムで高効率

DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100

DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100
DUG(ダグ)HEAT-1 DG-1100

約3,800円
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 1000ml
サイズ 高さ130mm × 直径120mm
重量 206g
備考 取手:ステンレス(シリコンカバー)

DUGの熱効率のよいヒートエクスチェンジャー クッカー

ヒートエクスチェンジャーのポットはあまり発売されていないようで、選択枠が少ないですね。

MSR Reactor Cooking Potは海外通販のREI(rei.com)で買えます。

ヒートエクスチェンジャー 比較

こちらで、重さやサイズなどを比較してお気に入りのポットを見つけてください。

画像 DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100 1 Primus LITE XL POT 1.0L 2 Fire-Maple FMC-XK6 3 NatureHike ヒートエクスチェンジャー 4 Fire-Maple スチームクッカーセット ISLAND(アイランド) 5 ALOCS 1-2人 1.3Lアウトドアキャンプ鍋 6 MSR Reactor Cooking Pot 7 Primus Primetech Pot set 1.3L 8 Fire-Maple FMC-218 クッカー 9 Fire-Maple FEAST-K2 10 MSR ヒート・エクスチェンジャー 39105
商品名 DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100 Primus LITE XL POT 1.0L Fire-Maple FMC-XK6 NatureHike ヒートエクスチェンジャー Fire-Maple スチームクッカーセット ISLAND(アイランド) ALOCS 1-2人 1.3Lアウトドアキャンプ鍋 MSR Reactor Cooking Pot Primus Primetech Pot set 1.3L Fire-Maple FMC-218 クッカー Fire-Maple FEAST-K2 MSR ヒート・エクスチェンジャー 39105
特徴 DUGの熱効率のよいヒートエクスチェンジャー クッカー ETAフューエルシステムで高効率 シリコンフタのヒートエクスチェンジャー 中国発 おなじみNatureHikeのヒートエクスチェンジャー フタやボウルがセットになったヒートエクスチェンジャークッカーのセット。中に230g OD缶収納可能 中国 ALOCS製1.3Lヒートエクスチェンジャークッカー 日本未発売MSR Reactor Cooking Pot プリムスの1.3Lヒートエクスチェンジャー付き プライムテック ポットセット 中国発1.5L+800mlの2つのクッカーセット 1.5Lの大容量ヒートエクスチェンジャー クッカー MSR 独創的なヒートエクスチェンジャー 熱効率が25%アップするクッカーに巻きつけるタイプ
ブランド DUG(ダグ) Primus Fire-Maple NatureHike Fire-Maple ALOCS MSR Primus Fire-Maple Fire-Maple MSR
価格 約3,800円 約13,500円 約3,300円 約3,000円 約5,800円 約2,800円 $79.95 約15,000円 約3,500円 約3,600円  
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工) セラミックノンスティックコーティング アルミニウム(ハードアノダイズド加工)フターTPE(耐熱温度120℃) アルミニウム合金 アルミニウム(ハードアノダイズド加工) 硬質酸化アルミニウム、PP アルミニウム アルミニウム(ハードアノダイズド加工) アルミニウム(ハードアノダイズド加工) アルミニウム(ハードアノダイズド加工)
容量 1000ml 1000ml 1000ml 1.5L 1000ml 1.3L(鍋) 1000ml 1.3L ポット/1.5L フタ/0.8L 1.5L
サイズ 高さ130mm × 直径120mm 高さ108mm × 直径95mm 直径115 x 133mm (内径74mm) 高さ105mm × 直径182mm 高さ195mm × 直径136.5mm 高さ115mm × 直径145mm 高さ165mm × 直径124mm 高さ108mm × 直径178mm 底面内 直径61mm 収納サイズ:直経154×188mm 高さ111mm × 直径168 直径170mm~180mmまでクッカーに巻きつけ可能
重量 206g 292g 190g 約372g(鍋314g、ボウルとスプーン54g) 555g 320g 241g 465g 323g 338g
備考 取手:ステンレス(シリコンカバー) 湯切り付フタ、PPボウル付属、メッシュ収納袋付属、PRIMUS ETA LITEシステム用のバーナーに使用可能 取手:シリコンゴム・付属品:メッシュポーチ 付属品: ボール×2、スプーン×1、スポンジブラシ×1、メッシュバッグ×1 スチーマー ボウル×2 ボウル蓋×1 まな板 OD缶スタビライザー 収納ポーチ付属 鍋(1.3L)、ボウル、カップ 付属物:ヒートエクスチェンジャー付きポット1.3L(コーティングあり)、湯切り付フタ、エクスチェンジャーなしのポット1.3L(コーティング無し)、メッシュ収納袋付属 FMC-217を収納可能(メッシュポーチ収納時も可)・メーカー3年長期保証 メッシュポーチ付 熱効率が25%アップ
このページ
詳細リンク

詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

続いてバーナー付きのジェットボイルやMSRのヒートエクスチェンジャーを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました